オリヴィエ・ラトリー オルガンコンサート 非公式情報

2023年06月27日() 19:00 開演

すみだトリフォニーホール 大ホール東京都

https://mcsya.org/concerts/tokyo-concerts/olivier-latry_sumida/

オルガン: オリヴィエ・ラトリー

F. クープラン 《教区のためのミサ曲》より「グラン・ジュによる奉献唱」
J. S. バッハ パストラーレ ヘ長調 BWV 590
C. フランク オルガンのための3つの小品より第3曲「英雄的小品」
C-M. ヴィドール オルガン交響曲第5番より第1曲 Allegro vivace
R. ワーグナー 歌劇《リエンツィ》より第5幕 リエンツィの祈り
 「全能の父よ、見守りたまえ」(オリヴィエ・ラトリー編曲)
R. ワーグナー 歌劇《ニュルンベルクのマイスタージンガー》より
 第1幕への前奏曲(エドウィン・ヘンリー・ルメア編曲)
O. ラトリー インプロヴィゼーション(即興)

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

※ 本情報はコンサートスクウェア運営で投稿した当時の内容です。公式の情報とは異なる可能性がありますので、お出かけの場合は必ず事前に主催者のWebページ等で情報をご確認ください。

※ 情報の間違いなどがありましたらこちらからご連絡をお願いいたします。

※ 主催者様へ:公式化などのお問い合わせはこちらからお願いします。

コンサートについて

2024年のノートルダム大聖堂の再オープンを全世界が待ち望む中、オリヴィエ・ラトリー氏をお迎えします。
パリ・ノートルダム大聖堂の首席オルガニストとして、30年以上にわたってヨーロッパのオルガン界で最も注目されている人物です。
オリヴィエ・ラトリ氏は、パリのノートルダム大聖堂の大オルガンの首席オルガニストとして、30年以上にわたってヨーロッパのオルガン界で最も注目されているオルガニストです。
今回、東京・すみだトリフォニーホールのパイプオルガンで、ラトリー氏自身が当ホールのために選曲したプログラムで演奏します。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり