クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

萬谷衣里のムジークサロン 〜名手と旅するピアノの世界〜

2023年08月06日() 14:00 開演

自由学園 明日館東京都

https://www.erimantani.com/erimantanis-musiksalon-2023/

ピアノ: 萬谷衣里

ラモー: 新クラヴサン曲集 第2集(第5組曲)より
『トリコテ』、『無頓着』、『メヌエット』、『第2メヌエット』、『雌鳥』、『3連音』
ブラームス: 7つの幻想曲 作品116 
エネスク: 組曲『即興的小品集』作品18

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

『萬谷衣里のムジークサロン』は、歴史的建築物とピアノ音楽、奏者によるトークを三本柱とし、入場料を定めないコンサートを、ピアニスト萬谷衣里が企画、2023年夏に始動するリサイタル・プロジェクトです。

 今年は京都、大阪、神戸、東京の四つの会場で、ルーマニアの国民的作曲家ジョルジュ・エネスクのピアノ組曲『即興的小品集 作品18』、彼が大きな影響を受けたブラームスの晩年の傑作 『7つの幻想曲 作品116』、そしてバロック時代のフランスを代表する作曲家ラモーの『新クラヴサン組曲』第五組曲より、『雌鳥』など六つの小品を取り上げます。

 音楽や建物の雰囲気を味わっていただくだけでなく、ヨーロッパで日常的に行われているサロンコンサートや教会での演奏会のように、聴衆の皆様にもっと気軽に足をお運びいただき、かつ主体的にアーティストや芸術に関わっていただく場所を、自らの手で作りたい。そんな思いから 100年もの時を刻む施設を会場に、入場料はいずれも【Pay What You Want − お客様ご自身に決めていただく後払い方式* 】といたします。

 渡独以来、クラシックコンサート、そのほか様々なプロジェクトが、聴衆の方々や賛同する人々の寄付金のみで成り立つ世界に触れ、カルチャーショックを受けてきました。このような形でのリサイタルを演奏家自身が行うことはまだ珍しいですが、実行に移すきっかけを与えてくださったA様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 このコンサートシリーズが、ご来場の皆様にとって、新たな発見と体験の場となりましたら幸いです。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

篝火(かがりび)に たちそふ 恋の煙こそ

篝火(かがりび)に たちそふ 恋の煙こそ

icon 2024/05/18 14:30

icon

新緑が美しくゆれる5月、西洋の紫式部が甦る。

The Yale Whiffenpoofs 来日東京公演

The Yale Whiffenpoofs 来日東京公演

icon 2024/05/24 19:10

icon

110年の歴史を誇るアメリカ最古の大学アカペラグループの来日公演!伝統のハーモニーをお楽しみください!

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!