クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

Trio Fractal 1st Concert

2023年06月24日() 13:30 開演

くにたち市民芸術小ホール東京都

https://percussion-music.jp/2023/03/17/trio-fractal-1st-concert-%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

打楽器: Trio Fractal / 打楽器: 山口啓 / 打楽器: 髙木雅也 / 打楽器: 竹下和秀

スティーヴ・ライヒ Nagoya Marimbas / R.パヴァッサー: Sculpture3 / N.J.ジブコビッチ: Trio per Uno(全楽章) / 山口恭範: Conumdrum for Two / D.ウィートリー: Duo For Two Marimbas / 武満徹 雨の樹

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

主催者情報

コンサートについて

国立音大大学院修士課程出身による打楽器アンサンブル『Trio Fractal』の旗揚げ公演!

 「現代音楽を分かりやすく」をコンセプトに、『研究』『演奏』の両面から音楽を捉え、深めたからこそ出来る音楽をお届けします。
 今回のコンサートでは、アンサンブルコンテストの定番、ジブコビッチ『Trio per Uno』全楽章や、日本初演になるD.ウィートリー「Duo for Two Marimbas」、武満徹の名曲『雨の樹』など、バラエティに富んだプログラムをご用意しました。

 是非とも足を運んでいただけますと幸いです。メンバー一同、心よりお待ち申し上げております。

【Trio Fractal】
 国立音楽大学大学院の卒業生を中心とした打楽器アンサンブルグループです。
 当グループの目標として、「現代音楽の仲介者を目指す」というものがあります。昨今は現代音楽に限らず、音楽業界では短時間で楽しめるもの、例えばTikTokやYouTube Shorts等の台頭による音楽文化のファスト化が進んでいます。特に現代音楽は、「長ったらしくて理解が難しい」という印象をもたれてしまっていることが多く、この影響からか、集客の苦戦が課題に上げられ、現代音楽を演奏する若手音楽家は、活動の縮小に追い込まれていることも少なくありません。

 こうした状況下において、現代音楽を身近なものとして感じていただける機会を創出し、現代音楽離れ、演奏会離れに歯止めをかけ、現代音楽を聴くために演奏会に足を運ぶという風潮を促進させることが本会の最終的な目的です。

 また、当グループは今後、文化・芸術活動を通じて地域貢献、社会貢献を積極的に進めていきたいと考えており、講習会、演奏会等の開催や各種イベントへの参加などを事業の一環として、地域の音楽活動の活性化、子供たちの情操教育の場の提供等行っていく予定です。

 こうした目標への第一歩として、2023年6月24日(土)に1stコンサートを企画、開催します。「現代音楽を分かりやすく」をコンセプトに、今回は2,3重奏の打楽器アンサンブルに焦点をあてたプログラムを構成し、演奏機会の少ないトムトムの2重奏、日本初演のマリンバの2重奏作品のほか、抜粋で演奏されることの多い作品の全楽章上演など、バラエティに富んだ内容でお届けします。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!