オーケストラ・ソノーレ長野

第40回定期演奏会

2023年06月25日() 14:00 開演

ホクト文化ホール 中ホール長野県

http://sonorenagano.web.fc2.com/

J.シベリウス 交響詩「フィンランディア」Op.26 / 小山清茂 木琴と管弦楽のための協奏組曲「鄙唄」 / R.シューマン 交響曲第3番変ホ長調Op.97「ライン」

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

第40回目の節目となる演奏会では、長野市の誇る大作曲家である小山清茂の幻の作品「鄙唄」に加えて、シベリウスの「フィンランディア」、メインにはシューマンの交響曲第3番「ライン」と、それぞれの作曲家の代表作をお届けします。
「鄙唄」は、小山清茂が著名な木琴奏者平岡養一の委嘱により作曲したものの、訳あって破棄したとされ、作曲の事実自体がほとんど知られていませんでした。
近年、打楽器奏者の飯野晶子さんにより作曲者自筆のスコアが発見され、2018年にピアノ伴奏版で初演されていますが、原曲である管弦楽版は、世界初演となります。
指揮者はソノーレで小山清茂作品といえばこの方しかいない、という加藤晃さん。
独奏者には、第12回定期演奏会で伊福部昭/ラウダ・コンチェルタータで素晴らしいマリンバ独奏を披露していただいた福島優美さんをお迎えします。お楽しみに!

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり