CIEL東京室内楽団×作曲家 植田彰

ピアノと木管5重奏による名曲解説コンサート

2023年09月16日() 15:00 開演

アーティストサロンドルチェ東京東京都

https://www.facebook.com/CIELchambertokyo

作曲家: 植田彰 / フルート: 鈴木里佳 / オーボエ、コールアングレ、バスオーボエ: 長山航 / クラリネット: 水野美香 / ホルン: 伊勢久視 / ファゴット: 江黒未希 / ピアノ: 木下真央

アントニン・ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」2楽章・4楽章 / ジャコモ・プッチーニ 歌劇「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬ / アストル・ピアソラ オブリビオン / リゲティ・ジェルジュ 6つのバガテル

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

人気企画!!東京音楽大学作曲科講師植田彰氏の編曲・解説による「名曲解説コンサート」。ピアノと木管5重奏&楽しくわかりやすい解説で、名曲誕生の秘話、作曲者の仰天エピソード、リズムや旋律オーケストレーションの魅力に迫ります。

チェコの作曲家ドヴォルザーク交響曲第9番「新世界より」2楽章は、コールアングレのソロが魅力!日本では「♪遠き山に~日が落ちて~」と歌われていますね。4楽章は、映画ジョーズのような迫力ではじめり、華やかに彩ります。

プッチーニ「誰も寝てはならぬ」は、パバロッティの歌を耳にした人も多いのではないでしょうか。

現代音楽の巨匠であり、生誕100年となるジョルジュ・リゲティ作品は必聴!管楽5重奏の新しい響きと可能性に満ちた、異次元の世界へ誘う神秘的な傑作です。

ピアソラの名曲「オブリビオン」は、大変珍しいバス・オーボエとピアノでお届けします。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり