クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

ボストン・ポップス on the Tour 2023 非公式情報

2023年10月07日() 13:00 開演

東京国際フォーラム ホールA東京都

https://spice.eplus.jp/articles/317888

指揮者: キース・ロックハート / ピアノ: 角野隼斗

: ジョン・ウィリアムズ・トリビュート

みんなのコンサートメモ

このコンサートに関するツイート

公演後1日間の「ボストン・ポップス on the Tour 2023 」 と「ボストンポップス 」 を含むツイートを自動表示します。

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

※ 本情報はコンサートスクウェア運営で投稿した当時の内容です。公式の情報とは異なる可能性がありますので、お出かけの場合は必ず事前に主催者のWebページ等で情報をご確認ください。

※ 情報の間違いなどがありましたらこちらからご連絡をお願いいたします。

※ 主催者様へ:公式化などのお問い合わせはこちらからお願いします。

コンサートについて

今秋、20年ぶりの来日を果たす、ボストン・ポップス。先日発表された『ボストン・ポップス on the Tour 2023 ジョン・ウィリアムズ・トリビュート日本公演』の2023年10月6日(金)~8日(日)の東京国際フォーラム ホール A公演に続き、10月12日(木)、13日(金)大阪・フェスティバルホールでの公演が決定した。
ボストン・ポップスは、1885年に創設されたアメリカ名門ポップス・オーケストラであり、『E.T.』 や 『スター・ウォーズ』など映画音楽作曲者として知られるジョン・ウィリアムズが1980年から1993年まで常任指揮者として在籍したことでも知られている。彼らが日本公演を行うのは、2003年以来、20年ぶりとなる。
10月12日(木)は、ゲストにヴァイオリニストの服部百音を迎え、9月にボストンシンフォニーホールで初披露となる『ジョン・ウィリアムズ トリビュート』をおくる。続く13日(金)は、『スター・ウォーズ: ザ・ストーリー・イン・ミュージック』。8月の「タングルウッド音楽祭」で初披露されたものを上演する。いずれも、10月6日(金)からの東京国際フォーラム ホール A公演で日本初披露となる新プログラムで、オーケストラの後方に大型スクリーンを設置し、楽曲ごとに解説を楽しめる、新たな趣向を凝らした内容となる予定。
今回の日本公演では、ジョン・ウィリアムズは高齢(91歳)のため、指揮はできないが、1995年以降ボストン・ポップスを率いてきたキース・ロックハートが指揮を行う。世界最高峰の演奏をボストン・ポップスを敬愛する多彩なゲストとのコラボレーションをも合わせて本公演を堪能しよう。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり