バッハ・コレギウム・ジャパン クリスマスと新年のカンタータ 非公式情報

第263回神戸松蔭チャペルコンサート

2023年11月26日() 15:00 開演

神戸松蔭女子学院大学 チャペル兵庫県

https://bachcollegiumjapan.org/schedule/kobe263_j/

指揮者: 鈴木優人 / ソプラノ: ハナ・ブラシコヴァ / アルト: ダミアン・ギヨン / テノール: 櫻田亮 / バス: ドミニク・ヴェルナー

J. S. バッハ カンタータ第110番《われらの口には笑いが満ち》BWV 110 / J. S. バッハ カンタータ第36番《嬉々として舞い上がれ、星々の高みにまで》BWV 36 / J. S. バッハ 管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV 1067 / J. S. バッハ カンタータ第190番《主に向かって、新しい歌を歌え》BWV 190

みんなのコンサートメモ

このコンサートに関するツイート

公演後1日間の「バッハ・コレギウム・ジャパン クリスマスと新年のカンタータ 」 と「バッハコレギウム 」 を含むツイートを自動表示します。

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

※ 本情報はコンサートスクウェア運営で投稿した当時の内容です。公式の情報とは異なる可能性がありますので、お出かけの場合は必ず事前に主催者のWebページ等で情報をご確認ください。

※ 情報の間違いなどがありましたらこちらからご連絡をお願いいたします。

※ 主催者様へ:公式化などのお問い合わせはこちらからお願いします。

コンサートについて

クリスマスと新年のカンタータを楽しむための第263回神戸松蔭チャペルコンサート。指揮者鈴木優人の指揮のもと、バッハ・コレギウム・ジャパンが演奏します。出演者にはソプラノのハナ・ブラシコヴァ、アルトのダミアン・ギヨン、テノールの櫻田 亮、バスのドミニク・ヴェルナーがいます。豪華なメンバーが贈るクリスマスの響きをお楽しみください。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり