クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

オーケストラ・ソノーレ長野

第41回定期演奏会

2023年11月19日() 14:00 開演

ホクト文化ホール 中ホール長野県

http://sonorenagano.web.fc2.com/

指揮者: 小﨑 雅弘

F.シューベルト イタリア風序曲 第1番 ニ長調 D.590 / O.レスピーギ リュートのための古風な舞曲とアリア 組曲第1番 / C.サン=サーンス 交響曲 ヘ長調「首都ローマ」

みんなのコンサートメモ

このコンサートに関するツイート

公演後1日間の「オーケストラ・ソノーレ長野 」 を含むツイートを自動表示します。

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

ソノーレのオペラ公演でおなじみの小﨑雅弘さん指揮による演奏会です。
イタリア・オペラを得意とする小﨑さんにちなんで、「イタリア」をテーマとしたプログラムをお届けします。
シューベルトの「イタリア風序曲」は、当時ウィーンで流行していたロッシーニの影響を受けて書かれた作品です。
レスピーギの「リュートのための古風な舞曲とアリア」は、16~17世紀のリュートの作品をもとに書かれた管弦楽組曲で、彼の数ある作品の中で最も人気の高い作品の1つです。3つの組曲のうち、第1番を取り上げます。
そして、「首都ローマ」と題されたサン=サーンスの交響曲は、21歳のときに書かれた作品で、フランスの作曲コンクールで優勝という栄誉に輝きました。
彼の番号付きの交響曲に比べると知名度は劣りますが、若いサン=サーンスの意欲に満ちた作品です。
「イタリア」というテーマながら、オーストリア、イタリア、フランスの作曲家によるバラエティ豊かなプログラムです。どうぞご期待ください!

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり