クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

麻生フィルハーモニー管弦楽団 第78回定期演奏会

2024年04月07日() 14:00 開演

川崎市多摩市民館 大ホール神奈川県

https://asaophil.org/

指揮者: 大浦智弘

ジャン・シベリウス 交響曲第2番 / エドヴァルド・グリーグ ペールギュント第1組曲 / カール・ニールセン ヘリオス序曲

みんなのコンサートメモ

このコンサートに関するツイート

公演後1日間の「麻生フィルハーモニー管弦楽団 第78回定期演奏会 」 を含むツイートを自動表示します。

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

 シベリウスはフィンランドの作曲家で、フィンランドの伝統や自然に根差した作品を多く作りました。交響曲第2番にも風の音や鳥の声、打ち寄せる湖の水を彷彿とさせる箇所がいくつも出てきます。フィンランドの深い霧に包まれた湖のほとりのような情景を味わっていただけます。
 カップリングにはノルウェーの作曲家グリーグの「ペールギュント」第1組曲。イプセンの戯曲のために作曲された劇付随音楽からの抜粋です。「朝」のメロディーはご存知の方も多いことでしょう。また、デンマークの作曲家ニールセンの「ヘリオス」序曲は、エーゲ海の太陽が昇って輝き、やがて沈むまでの様子を描いています。
 北欧の音楽に造詣が深い大浦のタクトの元、さまざまな情景の描写をお楽しみください。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

篝火(かがりび)に たちそふ 恋の煙こそ

篝火(かがりび)に たちそふ 恋の煙こそ

icon 2024/05/18 14:30

icon

新緑が美しくゆれる5月、西洋の紫式部が甦る。

The Yale Whiffenpoofs 来日東京公演

The Yale Whiffenpoofs 来日東京公演

icon 2024/05/24 19:10

icon

110年の歴史を誇るアメリカ最古の大学アカペラグループの来日公演!伝統のハーモニーをお楽しみください!