クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

トリオ風ぐるま 2024

時代を超えて音楽の輪を回す

2024年05月21日() 19:00 開演

豊中市立文化芸術センター 小ホール大阪府

https://naradeconcert.com/_5-21/

高橋悠治 / 波多野睦美 / 栃尾克樹

ヨハネス・ブラームス 「2つの歌」 op.91  / マックス・レーガー 「マリアの子守歌」 op.76 -52 / パウル・ヒンデミット 「死せる屍」 op.23a / ヘンリー・パーセル 「夕べの讃歌」 / 高橋悠治 「まつおかさんの家」 / 高橋悠治 「白鳥の」*新作初演 

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

動画

コンサートについて

結成12年を迎える唯一無二のトリオ「風ぐるま」

高橋悠治作品だけでなく、古楽からドイツリートまで独特の世界観が魅力。

栃尾克樹のバリトンサクソフォーンは聴きどころの一つで、波多野が「真綿のような音が空中に舞うように」と表現するが、美しく色彩豊かな響きを自在に操る。作品がサクソフォーンのために書かれているものはほとんどないため、ある時は通奏低音、ある時は旋律と様々に立ち現れる。

波多野睦美は、自身をこのトリオでは「声」と位置付ける。「メゾソプラノ」や「歌手」ではないのだ。その心は?ぜひライブで確かめていただきたい。また波多野のプロデュース力も特筆すべきもの。先日の王子ホールでの公演も演奏だけでなくプロデュースを高く評価された。そのあたりも舞台として楽しめるだろう。

そして最後に高橋悠治氏。栃尾、波多野が尊敬してやまない音楽家である。
「悠治さんの音楽は、とっても難しいけど自由になれる。」それは一体どういうことだろうと想像する。「時間」「空間」から解き放たれて感性と憧憬の世界に飛ばされるのだろうか。

日程|2024年5月21日(火)
場所|豊中市立文化芸術センター小ホール 
時間|開演19時 (開場18時半)
料金|一般 4,500円 大学生以下 2,000円 当日500円増 (自由席)
 *未就学児入場不可
マネジメント|ならdeこんさーと

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!