クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

Whiffenpoofsはジャズをベースに、伝統的な民謡から近代のポップまで様々な楽曲をアレンジして披露します。古くから受け継がれるバーバーショップスタイルのアカペラで、曲ごとにソロが入れ替わります。毎年アメリカのホワイトハウスにも招待されて歌声を披露するWhiffenpoofs。14人の声が奏でる至高のハーモニーをお楽しみ下さい!

<Whiffenpoofsとは?>
アメリカのアイビーリーグの名門校エール大学の4年生の中から、毎年、世界最古の大学アカペラグループ、Whiffenpoofs(ウィッフェンプース)のメンバーが選ばれる。1909年に5人の4年生がカルテットとしてエールの有名なバー「Mory's(モリーズ)」に毎週集まって歌を披露することから始まった「Whiffs(ウィフス)」は今では学内で最も伝統のある活動の一つとなっている。

<来日の歴史>
1982年に日本へWhiffenpoofsを招いた事から始まり、委員会事務局、ホストファミリー他全てボランティアで活動を続けています。

​日米の真の架け橋となる若者が育つきっかけを作りたいと草の根ながら続けた活動は、今ではWhiffenpoofsの世界ツアーで訪れる国々の中でも最も伝統のある訪問国の1つとなっています。

プログラム

  • Aj Lucka Lucka

  • Anything Goes

  • Nature Boy

  • Boxer

  • A Nightingale Sang in Berkeley Square

  • Operator

  • Rainbow Connection

  • Midnight Train to Georgia

  • Whiffenpoofs Song

演奏する曲は異なる場合がございますのでご了承ください。

入場・チケット購入

  • 入場料
    一般
    3500円
    中高生
    2000円
    小学生以下
    1000円
  • 購入方法

    teketのサイトよりご購入ください

  • 未就学児入場可能

問い合わせ

公開コンサートメモ一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー