クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

大阪府医師会フィルハーモニー 第53回定期演奏会

第1864回 トヨタコミュニティコンサート

2024年06月30日() 14:00 開演

ザ・シンフォニーホール大阪府

https://osaka-ishikai-phil.jpn.org/

このコンサートは、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)と各地のトヨタ販売会社グループおよびアマチュアオーケストラが協力して実施される『トヨタコミュニティコンサート』として開催され、今回で1864回目になります。40周年を迎えた2021年度より、トヨタがミッションとして掲げる「幸せの量産」の実現に向けて、全ての公演において音楽を通した「SDGs」を重点テーマに取り組んでいます。
世界中で紛争が起きる昨今、どの民族・地域が優れているではなく、それぞれの文化・平和のすばらしさについて音楽を通して伝えたいと、多様性に重点を置きつつ、クラシック音楽に詳しくない方でも楽しめる選曲をしました。民族色のある曲はどれも心に残るフレーズが魅力です。
・歌劇「ウィリアムテル」序曲: イタリアの作曲家によるスイスの伝説に登場する民衆の英雄を題材にしたオペラ
・組曲「仮面舞踏会」: アルメニアの作曲家による帝政ロシアの貴族社会における悲劇を題材にした組曲
・ドヴォルザーク交響曲第7番: チェコの作曲家がロンドンのフィルハーモニー協会より依頼を受けた交響曲
また、指揮者の髙谷光信氏はウクライナでの活動期間も長く、ロシアの軍事侵攻開始直後より、音楽を通して、活発にウクライナへの支援をされています。氏がスラブの音楽に造詣が深いため、特にメインのドヴォルザーク交響曲第7番ではスラブ文化・音楽の豊かさを、そして「安心して音楽を楽しめる世界を」という思いを込めて演奏します。
大阪府医師会フィルハーモニーではこれまでもSDGsについて取り組んでまいりましたが、今回も視覚障害者の方々に点字プログラムをご用意、また生活に困っておられる家庭が多い地区にある小学校の児童を、ご家族を含めてご招待予定です。
演奏会では「TSURUMIこどもホスピス」の啓蒙活動と募金活動を行っております。公の寄付に頼らない日本で唯一の施設の、一般市民への認知広報活動と募金活動を継続的に行なっていきたいと思います。

出演者

入場・チケット購入

  • 入場料
    自由席
    1500円
  • 購入方法

    ザ・シンフォニーチケットセンター(06-6453-2333)

問い合わせ

公開コンサートメモ一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり