演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト

オーケストラ イストリア

第二回演奏会

2017/03/05(日) 14:00 開演

一橋大学 兼松講堂 (東京都)

ディーリアス:二枚の水彩画 youtubeで曲を検索
ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」 youtubeで曲を検索
ラフマニノフ:交響曲第2番 youtubeで曲を検索

指揮

田中一嘉
弾ける色彩 走る音

Orchestra Istoria(オーケストラ イストリア)は、一橋大学管弦楽団有志の若手OB・OGを中心に、2015年に結成されたオーケストラです。
第2回目を迎えた今回の演奏会で取り上げるのは、「絵と音」をテーマにした色彩豊かなプログラム。
プログラムの前半では、ディーリアスの「二枚の水彩画」と、ムソルグスキー(ラヴェル編)の「展覧会の絵」という、個性的な二種類の「絵」を繊細かつ躍動的に描いていきます。
そして後半は、ラフマニノフの交響曲第2番。ロシア音楽の真髄を思わせる音楽の息の長さ、全奏の厚い響きを表現し、曲の深い内面性を引き出した演奏をお届けしたいと思います。

今回の会場は多くの団員にとって思い入れのある一橋大学兼松講堂。
ヨーロッパの古い石造りの建物のような厳粛で落ち着いた雰囲気の中、通常のコンサートホールとは一味違った演奏会をお楽しみいただければと思います。

どうぞお越しください。団員一同、お待ちしております。

入場料

当日券1,000円 全席自由
(無料予約券あり)

チケット購入方法

【無料予約券の入手方法について】
本公演は、申込フォームから事前予約いただいたお客様は、無料でご入場いただけます。
予約締切:2017年3月3日(金)

お問い合わせ:ホームページに記載のアドレスからお申し込みください。

未就学児童入場可能

周りのお客様のご迷惑にならないよう、ご配慮をお願いいたします。