演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト

古楽アンサンブル コントラポント

第24回定期公演 コントラポントのヴェスプロ

2017/05/24(水) 19:15 開演

東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂 (東京都)

Monteverdi, Claudio:『コントラポントのヴェスプロ』天よ、聞いてください youtubeで曲を検索
Monteverdi, Claudio:『コントラポントのヴェスプロ』二人のセラフィムが youtubeで曲を検索
************

クラウディオ・モンテヴェルディ 聖母の夕べの祈り
Claudio Monteverdi (1567-1643), Vespro della Beata Vergine

指揮

花井哲郎

ゲスト出演者

ソプラノ Soprani: 花井尚美 広瀬奈緒 染谷熱子 田村幸代
アルト alti: 金沢青児 輿石まりあ
テノール Tenori: 櫻田亮 富本泰成 櫻井元希 福島康晴
バス Bassi: 春日保人 松井永太郎

ヴァイオリン violini: 丹沢広樹 丸山韶
ヴィオローネ violone: 西澤央子
コルネット cornetti: 上野訓子 笠原雅仁 湊仁美
トロンボーン tromboni: 宮下宣子 大内邦靖 青木治夫
フルート、リコーダー flauto: 太田光子 前田りり子
リュート liuto: 金子浩
ハープ arpa doppia: 伊藤美恵
オルガン organo: 上尾直毅
モンテヴェルディの生誕450年を記念して二つの演奏会を開催します。それぞれの演奏会で取り上げる作品、ミサ曲《イン・イロ・テンポレ》と『聖母の夕べの祈り』は両方とも1610年出版の同じ曲集に含まれていました。ミサ曲は対位法の極み、ルネサンスの様式最後の名作であるのに対して、『聖母の夕べの祈り』通称ヴェスプロは独唱、重唱、器楽が技巧的な名人芸を見せる華やかなバロックの様式の大作です。 

モンテヴェルディが教会音楽家としてヴェネチアでの活動を始める前に持てるすべてを投入した渾身の曲集の、その対照的な2曲を両方とも聴けるまたとないチャンスです。 

3月はミサ曲、ルネサンス・ポリフォニーを歌って20年、円熟のヴォーカル・アンサンブル カペラによる演奏で、楽章間にコントラポントの器楽陣が同時代の典礼のための器楽作品を挿入していきます。5月は『聖母の夕べの祈り』、2015年のライブ録音『コントラポントのヴェスプロ』は好評のうちにハイレゾ配信しています。あの感動をもう一度、ぜひ生で味わってください!

入場料

指定席:一般 6,000円
自由席:一般 5,000円 学生 2,500円

3月17日との2公演連続券(指定席のみ):10,000円( 電話・窓口のみ受付)

*学生券は、学生証を提示のうえお求め下さい *自由席は会場の最後列(席数に限りがあります)

チケット購入方法

東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650(セブン-イレブンでの引取可)
東京古典楽器センター 03-3952-5515

お問い合わせ