演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

ブロカートフィルハーモニー管弦楽団

第43回定期演奏会 (創立30周年記念演奏会その2)

2019/10/14(月) 13:30 開演

すみだトリフォニーホール 大ホール (東京都)

ベートーヴェン:「プロメテウスの創造物」序曲  youtubeで曲を検索
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 youtubeで曲を検索
チャイコフスキー:バレエ音楽「白鳥の湖」から youtubeで曲を検索

指揮

吉川 武典

ゲスト出演者

ヴァイオリン独奏 白井 篤
今年はブロカートフィルハーモニー管弦楽団の創立から30年という節目の年となる。4月に行われた記念演奏会第一弾では、モーツァルトの交響曲第31番とマーラーの交響曲第1番を取りあげた。そして第二弾では、いつも親身になって我がオーケストラをご指導くださるNHK交響楽団の白井篤先生をソリストに迎え、ブラームスのヴァイオリン協奏曲をお届けする。白井先生から演奏会へ向けてのメッセージをいただいた。「第2楽章冒頭のオーボエソロを聴いたら泣いちゃうかも、と思うくらい好き。名ヴァイオリニストのサラサーテは“オーボエがあんなに美しいメロディを奏でて聴衆を魅了しているのを、自分はただ楽器を持って見ているのは我慢ならない”と言ったそうですが、そのあとに続くヴァイオリンソロの美しさは冒頭のオーボエソロがあってこそ、だと思っています。また、ほかの楽章でもソロヴァイオリン以上にオーケストラが重要な役割を担っていて、文字通り、オーケストラとソリストが協奏する曲です。ブロカートのみなさん、そしてマエストロ・ヨシカワ、共演楽しみにしています」。
  オープニングにはベートーヴェンの「プロメテウス」序曲、後半はチャイコフスキーの「白鳥の湖」と名曲中の名曲を取り揃えた。「白鳥の湖」は、演奏機会の多い組曲版ではなく、全幕の中から選りすぐった曲をたっぷりお楽しみいただく。

入場料

入場料 自由席 (一部に指定席がございます)
前売り 700円 当日 1000円 (当日券は12時30分から販売開始)
*車椅子でのご入場をご希望の方は10月6日(日)までに、公演お問い合わせ先までご連絡ください (定員がありますので、お早めにお申し込みください)。

チケット購入方法

トリフォニーホールチケットセンター TEL 03-5608-1212 (営業時間11:00~18:00)

お問い合わせ

チケットプレゼント募集!

コンサートスクウェア御覧の皆様をご招待!

10組20名様

応募締め切り

2019/09/25 必着

応募方法と応募先

メールで応募(応募先アドレス):pubinfo@brokat.jp
当選された方へはメールでご案内させていただきます。

応募方法

演奏会の団体名・日時とあなたの住所・氏名・年齢・職業・電話番号・コメントなどを明記の上、「コンサートスクウェアを見て応募」と記入し、上記までご応募下さい。

[当選チケットのオークションサイトへの出品は禁止です]