演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

Carpe diem Philharmony

第1回定期演奏会

2019/12/14(土) 14:00 開演

横浜みなとみらいホール小ホール (神奈川県)

G.F.ヘンデル:ジョージ2世の戴冠式アンセム より 司祭ザドク youtubeで曲を検索
M.A.シャルパンティエ:テ・デウム youtubeで曲を検索
W.A.モーツァルト:フィガロの結婚 序曲 youtubeで曲を検索
F.J.ハイドン:交響曲104番 ”ロンドン” youtubeで曲を検索
司祭ザドク、テ・デウムの2曲は声楽、合唱、チェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバとともに演奏します。

指揮

清水醍輝
Carpe diem Philharmony は令和元年に古典が大好きな学生が集まり結成した楽団です。本団の特徴は合唱とオーケストラが一緒に活動していることで、毎年合唱付きのプログラムに挑戦していきます!!!

記念すべき初公演となる今回は、フレンチバロックの作曲家シャルパンティエの宗教曲「テ・デウム」と、歴代イギリス国王の戴冠式で演奏されてきたヘンデルの「Zadok the Priest」を合唱、オーケストラ、通奏低音という豪華な編成でお届けします。さらに、古典派の楽曲からは、交響曲の父ハイドンによる交響曲104番と、モーツァルトの代表作の一つであるフィガロの結婚序曲を演奏します。

バロック~古典派の歴史を辿るバラエティ豊かなプログラムをぜひお楽しみください。

入場料

500円

お問い合わせ