演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

コレギウム・ムジカーレ

グラウプナーの受難オラトリオ

2020/04/03(金) 19:00 開演

日本福音ルーテル東京教会 (東京都)

C. グラウプナー:受難オラトリオ youtubeで曲を検索
C. グラプナー:序曲(組曲)ハ短調 GWV413 youtubeで曲を検索

出演者

ソプラノ  藤崎美苗 澤江衣里
アルト 青木洋也
テノール 中嶋克彦
バリトン 加耒 徹
オーボエ 森 綾香
ファゴット 永谷陽子
ヴァイオリン 原田 陽
ヴァイオリン 池田梨枝子
ヴィオラ 島田 玲
チェロ 山根風仁
オルガン 山縣万里 
クリストフ・グラウプナー(1683−1760)は当時はJ.S.バッハ以上に人気のあったと言われる作曲家。グラウプナーのオリジナル作品としてのオラトリオは存在せず、この「パッション・オラトリオ」はグラウプナーの受難節用のカンタータを組み合わせたもので2019年にスイス在住のヴァイオリニスト Antoine Schneiderによって構築されたものである。1713年の最初期のカンタータから最晩年の1750年のカンタータい至るまでかなり幅広い年代の作品が用いられている。グラウプナーの作品は近年、ドイツ語圏の国で上演機会が増えてきているが、まだ日本ではほとんど知られていない。
   

入場料

全席自由 前売4000円/当日4500円

チケット購入方法

イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3180810001
東京古典楽器センター(予定)

お問い合わせ