演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

メンデルスゾーン:交響曲第1番ハ短調作品11 youtubeで曲を検索
モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲変ホ長調 KV364/520b youtubeで曲を検索
シューベルト:交響曲第1番ニ長調D82 youtubeで曲を検索

指揮

内藤 裕史(指揮)

ゲスト出演者

鈴木 響香(ヴァイオリン)、鈴木 聡美(ヴィオラ)
 私たちハイリゲンシュタット・フィルハーモニー管弦楽団は、世界最高峰とされるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の伝統の響きを愛してやまないアマチュア奏者たちが2019年に旗揚げした新しいオーケストラです。管・打楽器セクションは、ウィーン・フィルと同様のウィーン・スタイルの楽器―いわゆるウィンナ・ホルン、ウィンナ・オーボエ、アカデミー式クラリネット、山羊革と手回しチューニング式のティンパニ―を使用して、馥郁たるウィーンの響きに迫ります。楽団名に冠した「ハイリゲンシュタット」はウィーンの19区の名前で、ベートーヴェンが田園交響曲に描いた小道や遺書をしたためた家、そしてホイリゲ(地ワイン飲み屋)で有名なところです。ウィーンっ子たちにも愛され続けている土地の息吹を、私たちの音色から感じていただけましたら幸いです。
 記念すべき第1回演奏会は、シューベルトとメンデルスゾーンの交響曲第1番の10代対決、モーツァルト協奏交響曲の親子共演をお楽しみいただきます。ウィーン生粋のシューベルトの交響曲は今後も継続してとり上げていく予定です。これからの活動もどうぞお楽しみに、応援よろしくお願いいたします。
 なお、今回の演奏会は新型コロナの感染拡大防止策を講じつつ開催いたします。お客様にもご協力いただくことがございますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

入場料

全席指定2,000円

チケット購入方法

電子チケットteketを予定

お問い合わせ

削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります