クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

オンライン講座「カラヴァッジョのヴァイオリン」音楽図像学入門

美術と音楽におけるバロック様式の誕生をめぐって

2021年02月14日() 14:00 開演

オンライン開催オンライン開催

http://aonoya.art.coocan.jp/nakagawa/index.html

講師:中川つよし(和光大学非常勤講師)

バロック絵画を牽引した画家・カラヴァッジョ(1571-1610)の「リュート奏者」にはこの時期を象徴する二つの弦楽器が描かれています。一つはルネサンス時代より「楽器の王」と親しまれていたリュート、もう一つは新しい旋律楽器・ヴァイオリンです。
講義では
1) カラヴァッジョの絵画を、ルネサンス時代の絵画と比較することで、バロック美術の本質を考察します。
2) 同じ時期に音楽にも起こった様式の転換を、ヴァイオリンをキーワードに解説していきます
3) 神話画に描かれた太陽神アポロンの「持物=アトリビュート」がリラ(竪琴)からヴァイオリンに変わっていく様子や、風俗画の中のヴァイオリンの描かれ方の変化から、この楽器が当時の音楽生活において、しだいに重要な位置を獲得していったことを考察します。

講義の合間に、ルネサンスとバロックの宗教音楽の比較や、リュート、ヴィオラ・ダ・ガンバ、リラ・ダ・ブラッチョ、バロック・ヴァイオリンなどの古楽器の演奏を動画で鑑賞します。

オンライン講座「カラヴァッジョのヴァイオリン」音楽図像学入門

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり