演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

Xenakis et le Japon 

クセナキスと日本 2021 in Tokyo

2021/06/05(土) 14:00 開演

めぐろパーシモンホール 大ホール (東京都)

13:00 小ホール開場
常設 “PROMECT IX” (要セット券)
ギャラリー展示|音楽+映像インスタレーション
HIBIKI – HANA – MA, 12-track (Polytope of Osaka, 1969 – 70)
PROJECT IX – PLEIADES by kuniko kato

14:00 小ホール開演「クセナキスと日本」
●Six Chansons pour piano (1951) 、Evryali for piano (1973)
高橋アキ(ピアノ)
●Embellie for viola (1981)
般若佳子(ヴィオラ)
●Nyuyo for shakuhachi, sangen and 2 koto (1985)
木村麻耶(箏)/LEO(箏)/本條秀慈郎(三味線)/長谷川将山(尺八)
●Rebonds a. b. (1987 – 89)
加藤訓子(打楽器)/中所宜夫(能楽師・観世流シテ方/能舞)

15:30 大ホール① 開場
ロビーパフォーマンス
Okho : inc. percussionists

16:00 大ホール① 開演
「18人のプレイアデス」
inc. percussionists

小ホール
常設 “PROMECT IX”
ギャラリー展示|音楽+映像インスタレーション
HIBIKI – HANA – MA, 12-track (Polytope of OSaka, 1969 – 70)
PROJECT IX – PLEIADES by kuniko kato

18:00 大ホール② 開場
ロビーパフォーマンス
Okho  : inc. percussionists
Embellie for viola  : 般若佳子

19:00 大ホール② 開演
「18人のプレイアデス」
inc. percussionists

※プログラムおよび曲順は変更となる可能性があります。

出演者

高橋アキ(ピアノ)、般若佳子(ヴィオラ)、木村麻耶(箏)、LEO(箏)、本條秀慈郎(三味線)、長谷川将山(尺八)
加藤訓子(打楽器)、中所宜夫(能楽師・観世流シテ方/能舞)、inc. percussionists
1964年の日本、クセナキスは日本という国に希望と憧れを持っていた。そこから半世紀の時を経て今の日本を問う。人類の未来、音楽の歴史に大きな遺産を残してくれたクセナキス、次の50年に向かい、残された作品を私たち現代の日本人が奏でる。
「明日へのチャレンジ、そして限界へ挑め」というメッセージを胸に、クセナキス生誕100年を世界へ向けて祝う。

入場料

大ホール①、② 3,000円(全席指定)
小ホール 5,000円(大ホール①セット券)

チケット購入方法

めぐろパーシモンホールチケットセンター
Tel: 03-5701-2904 (10:00~19:00)
http://www.persimmon.or.jp

お問い合わせ

削除パスワード