演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

鶴クァルテット N響メンバーによる弦楽四重奏団

鶴クァルテット第6回公演

2021/07/14(水) 15:00 開演

和光大学ポプリホール鶴川 (東京都)

武満徹:ア・ウェイ・アローン youtubeで曲を検索
ヤナーチェク:弦楽四重奏 第2番「内緒の手紙」 youtubeで曲を検索
ベートーヴェン:弦楽四重奏 第15番 Op.132 youtubeで曲を検索

出演者

ヴァイオリン : 青木調 ヴァオリン : 猶井悠樹 ヴィオラ : 中村翔太郎 チェロ : 宮坂拡志
NHK交響楽団メンバーが心を込めて紡ぐ弦楽のしらべ
「鶴クァルテット第6回公演」

2015年に結成し、演奏の場を広げてきたN響メンバーによる弦楽四重奏団、鶴クァルテット。6回目となる本公演では、これまで毎回弾き込んできたベートーヴェンに加えて、武満徹とヤナーチェクの作品に挑みます。

【プログラム】
武満徹:ア・ウェイ・アローン
ヤナーチェク:弦楽四重奏 第2番「内緒の手紙」
ベートーヴェン:弦楽四重奏 第15番 Op.132

~公演によせて~(ヴァイオリニスト・青木 調)
世界中のパンデミックにより日常や活動の場が制限されてしまっている人が多い中、私達音楽家は音楽をやる切実さを求められていると思います。今皆の心を癒やすのは、もっとわかり易い曲だったかもしれませんが、少し難しいプログラムになってしまいました。
海外からの指揮者が殆ど来られなくなった昨年、こんな時だからとあまり演奏されてこなかった日本の作品に出会いとても良かったので、クァルテットでも武満を弾いてみようという気になりました。
ヤナーチェクのこの作品はドラマティックでオペラのようで、人生で最後になる年に残したとは思えない情熱的な音楽に感動します。ベートーヴェンの作品はこの上ない魂の救いのような音楽です。

入場料

【全席自由】 
一般 2,000円 大学生以下 1,000円(税込)
【有料配信】
 1,000円(税別)
★テレビマンユニオンチャンネルにて配信(有料)/公演と同時刻にライブ配信+公演終了後三か月間視聴可能
https://members.tvuch.com/v/classic/88/

チケット購入方法

チケットぴあ https://t.pia.jp/  Pコード:199174
町田市民ホール(電話/窓口)TEL.042-728-4300
和光大学ポプリホール(窓口のみ)

お問い合わせ

削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります