演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

声明の会・千年の聲

スパイラル聲明コンサート「千年の聲(こえ)」

2021/11/30(火) 20:30 開演

スパイラルガーデン (東京都)

四箇法要『花びらは散っても花は散らない』
附 宮内康乃作曲「海霧讃歎」「海霧廻向」

唄(天台、真言)・散華(天台、真言)・梵音(天台)・「海霧讃歎(2012)」・梵音(真言)・錫杖(真言)・後唄(天台)・合殺(天台)・錫杖(真言)・般若心経(真言)・三句念仏(天台)・甲念仏(天台)・「海霧廻向(2021)」

<海霧讃歎> 海霧に とけて我が身も ただよはむ 川面をのぼり 大地をつつみ 佐藤淳子
<海霧廻向> 彼岸に渡り 銀河の砂塵と 散りゆきて なおもあまねく 命のほとり 佐藤慧

出演者

声明 : 声明の会・千年の聲 
今回上演する四箇法要『花びらは散っても花は散らない』は、752年東大寺大仏開眼供養のときに唱えられた「唄」、「散華」、「梵音」、「錫杖」に「心経と念仏」を加え、現代音楽家宮内康乃が、2011年の東日本大震災を機に作曲した新作聲明「海霧讃歎」と「海霧廻向」を織り交ぜ構成した作品です。
津波で亡くなった母親の和歌を歌詞にしたこの作品は、静かに人の生と死を見つめ鎮魂の祈りを捧げます。日本で記録されている最古の聲明曲で詠われた仏の智慧の言葉と、死の慟哭から生まれた親子の和歌が時代を超えて呼応し、宇宙に繋がる生命の営みを謳った現代の聲明曲になりました。

入場料

前売り券 5000円
当日券 5500円

チケット購入方法

カンフェティ
https://s.confetti-web.com/detail.php?tid=63499&

お問い合わせ

登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります