杉浦菜々子ピアノリサイタル「悲愴への道」

2022年08月27日() 13:30 開演

南小岩バッハザール東京都

https://vacancesmusicales2.wixsite.com/sloth

ピアノ: 杉浦菜々子

スカルラッティ:ソナタ ホ短調 K198,L22
J.S.バッハ:組曲 イ短調(原調ホ短調)BWV996
C.P.Eバッハ:ビュルテンベルクソナタ第3番 Wq.49-3
ソル〜山中哲人編曲:第7幻想曲 Op.30
       〜〜〜
フローベルガー:ブランクロシュ氏の墓
ハイドン:ピアノ・ソナタ 第33番ハ短調 Hob.XVI:20

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」ハ短調 Op.13

杉浦菜々子ピアノリサイタル「悲愴への道」

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

●このコンサートの聴きどころ
「悲愴ソナタ」とベートーヴェンに多大な影響を与えたハイドン、C.P.E.バッハのソナタと組み合わせ、また、大バッハのリュート組曲BWV.996やギターの名曲であるソルの幻想曲のピアノトランスクリプションも紹介。古典的な様式美と内的な激情との緊張という一貫性の中から不朽の名作「悲愴ソナタ」に新たな光を当てる!

 BWV.996は、【レコード芸術】誌6月号「準特選盤」のCD『J.S.バッハ&S.L.ヴァイス リュート作品の鍵盤用トランスクリプション集』に収録。

●CDはこちらhttps://nanakom.thebase.in/items/60892106

********************
杉浦菜々子 Nanako SUGIURA
ソロリサイタルの他、2018年5月チェコフィルハーモニーゾリステン来日10周年コンサート、2019年5月ラ・フォル・ジュルネ丸の内エリアコンサートなど多くのコンサートに出演、近年は委嘱や新作の初演にも積極的に取り組んでいる。2016年よりピティナ公開録音コンサートで「日本人作品の夕べ」シリーズとし、数多くの日本人作品を演奏、録音している。ピティナピアノ曲辞典には演奏動画多数と曲解説が登録されている。また、出版における調査や資料収集、校正、校閲にも当たっている。
2018年11月に1stアルバム「山田耕筰ピアノ作品集」をリリース(『レコード芸術』誌【特選盤】)。2021年11月2ndアルバム「休暇の日々〜フランスバロックからセヴラック、タイユフェールまで」を、2022年3月3rdアルバム「J.S.バッハ&S.L.ヴァイス リュート作品の鍵盤用トランスクリプション集」(『レコード芸術』誌【準特選盤】)をリリース。
オフィシャルホームページ https://www.nanakosugiura.com/

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり