新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

教会暦で巡る初期ルター派のビチニウム

第1回 待降節:救い主の到来を待つ

2022年11月26日() 11:00 開演

La Paz (ラパス)大阪府

公式 https://twitter.com/hazakura/status/1590663655460605952

教会暦で巡る初期ルター派のビチニウム

カトリックから破門され自身の会派を持つことになったマルティン・ルターの影響の大きな地域では、16世紀から18世紀にかけて「ビチニウム」と称される2声のポリフォニーがたくさん出版されています。
それらの出版物にはたくさんの宗教曲、世俗曲が収められていますが、宗教曲は教会暦順に並べられていたり、聖書の引用箇所を付記しているものが多く、実際の典礼でも用いられていたことがうかがえます。
本コンサートシリーズでは、まずは教会暦のはじまる待降節からはじめ、1年かけて教会暦に沿ってビチニウムをとりあげてゆきます。
演奏は、長井舞 (リコーダー)、坂本卓也 (バロック・ヴァイオリン) の2名。
最小編成のポリフォニー「ビチニウム」。このうえなく地味なコンサートとなりますが、お付き合いいただければ幸いです。

プログラム

  • 第13のファンタジア―ラソファレミによる

    ラッスス

  • 主よ、わたしにあなたの道を示してください

    ブリュメル

  • 見なさい、主が来られるだろう

    アーペル(?)

16世紀から17世紀にかけて出版されたいくつかのビチニウム集より、待降節(アドヴェント)にまつわるものを演奏します。

入場・チケット購入

問い合わせ

チェックイン一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー