クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

国分寺フィルハーモニー管弦楽団第63回定期演奏会

2022年12月17日() 14:00 開演

杉並公会堂 大ホール東京都

http://kokuphil.xrea.jp/concert.html

ヨハネス・ブラームス 大学祝典序曲ハ短調作品80 / サン=サーンス: アルジェリア組曲作品60 / アントニン・ドヴォルザーク 交響曲第9番ホ短調作品95《新世界から》

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

弊団では12月17日(土)に演奏会を開催することとなりました。
 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』でBGMとしてアレンジされていることでも話題となっているドヴォルザークの第9番《新世界から》を演奏致します! 引用されている第4楽章はもちろん、『遠き山に日は落ちて』としても馴染みの深い第2楽章のメロディーも聴き所のひとつです。
 『アルジェリア組曲』は4つの曲から成っていますが、曲の個性と響きが楽しい組曲となっています。それぞれの曲名を想わせる異国情緒にあふれた響きをお楽しみください。
 『大学祝典序曲』はひっそりした感じで暗めに始まるので、最初は「祝典?」と思うのですが、最後はお祝いムードに満ちて華々しく終わりますのでご安心ください(?)。
 演奏会の時期はクリスマスも近づきより寒くなっているかと思いますが、碇山先生の情熱的かつ冷静な指揮による密度の高い演奏(予定)をお聴きいただければと思います。
 12月17日は是非、師走の荻窪、杉並公会堂へ!

◆国分寺フィルハーモニー管弦楽団第63回定期演奏会
◆日時:2022年12月17日(土)午後2時開演(午後1時開場)
◆会場:杉並公会堂 大ホール
    荻窪駅北口(JR中央線・総武線・東京メトロ丸ノ内線)より徒歩7分
    ※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。
◆指揮:碇山 隆一郎
◆曲目:ブラームス/大学祝典序曲 ハ短調 作品80
サン=サーンス/アルジェリア組曲 作品60
ドヴォルザーク/交響曲第9番 ホ短調 作品95《新世界から》
◆入場料:1,000円(全自由席)

主催:国分寺フィルハーモニー管弦楽団
後援:国分寺市教育委員会/国分寺市音楽連盟

----------
●就学前のお子様は保護者同伴に限りご入場できます。親子室のご利用は停止しております
●感染防止対策の実施により入場に時間がかかることが予想されます。お時間に余裕をもってご来場ください
●マスクを着用されていない方のご入場はお断りしております(フェイスシールドやマウスシールドでの代用不可)。ご鑑賞中も含め、館内では常時マスクを着用いただき、口と鼻を確実に覆っていただきますよう、ご協力をお願いいたします
●チケットは、お客様ご自身で半券を切り取っていただきます。プログラムもご自身でお取りください

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

The Yale Whiffenpoofs 来日東京公演

The Yale Whiffenpoofs 来日東京公演

icon 2024/05/24 19:10

icon

110年の歴史を誇るアメリカ最古の大学アカペラグループの来日公演!伝統のハーモニーをお楽しみください!

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!