クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

湘南弦楽合奏団

第64回演奏会

2023年05月04日() 14:00 開演

神奈川県立音楽堂神奈川県

https://shonan-strings.jimdofree.com/

指揮者: 三河正典 / ヴィオラ: 吉田篤

ガッロ: トリオ・ソナタより / モーツァルト ディヴェルティメント ヘ長調 K.138 / J.C.バッハ/カサドシュ ヴィオラ協奏曲 ハ短調 / リヒャルト・シュトラウス メタモルフォーゼン
ガッロの「トリオ・ソナタ」は、ストラヴィンスキーの組曲「プルチネルラ」第1楽章の原曲。明るく華やかなオープニングです。

モーツァルトの「ディヴェルティメント」は、16歳で作曲された楽しく躍動する作品。内声パートが活発に動きます。

J.C.バッハの「ヴィオラ協奏曲」は、実は20世紀のカサドシュが作曲したロマンティックな作品です。ヴィオラの吉田篤先生の独奏で演奏します。

リヒャルト・シュトラウスの「メタモルフォーゼン」は、第2次世界大戦のドイツ敗戦で荒廃した街の中で書かれた最晩年の作品です。破壊された祖国への哀切と郷愁に満ちており、ベートーヴェンの「英雄交響曲」第2楽章の葬送行進曲がモチーフとなっています。

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

湘南弦楽合奏団は湘南地方で活動するアマチュアの弦楽オーケストラです。明るく華やかなガッロ、楽しく躍動するモーツァルト、ロマンティックな J.C.バッハ、そして哀切と郷愁に満ちたR.シュトラウス。弦楽合奏の魅力をお届けします。

【ご来場時のお願い】
◆発熱、咳など風邪の症状がある場合、ご来場をお控えください。
◆マスクの着用、体温測定、手指の消毒のご協力をお願いします。
 37.5℃以上の熱がある場合はご入場できません。
◆花束・プレゼント、ご面会等はご遠慮いただくようお願いします。
 花束等の預かり窓口を設けていません。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり