クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

L'orchestre de femme fatale

第3回演奏会 関西公演

2023年12月24日() 14:30 開演

京都コンサートホール 大ホール京都府

https://lorchestre-de-femme-fatale-1.jimdosite.com/

リヒャルト・ワーグナー ワルキューレの騎行 / 大森愛弓 委嘱作品「静御前の伝説(仮)」(関西初演) / グスターヴ・ホルスト 組曲「惑星」

みんなのコンサートメモ

このコンサートに関するツイート

公演後1日間の「L'orchestre de femme fatale 」 を含むツイートを自動表示します。

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

 “L‘orchestre de femme fatale”(オーケストラ・ファムファタール)は奏者、指揮者、全て「女性のみ」で構成されたアマチュアオーケストラです。
 弊団の最大の特徴は、舞台衣装の規定が「自分が最も輝ける服装」であることです。煌びやかなカラードレス、振袖、民族衣装…過去演奏会では多種多様な装いをした団員が、ご来場のお客様を魅了してきました。団員一人一人が「自分の魅力とは何か」「自分を輝かせるものは何か」を考え抜き、演奏会へ挑みます。それは衣装だけにとどまりません。演奏をよりよくするために個々人が最大限に努力し、切磋琢磨して練習を積み重ねてきました。
 2021年4月に第1回、2022年9月に第2回と演奏会を重ねて、今回の第3回演奏会で弊団は活動を終了いたします。今までは関西のみでの活動でしたが、最終回である第3回は関西に加え、これまで開催要望も多かった関東でも公演を行います。

 今回の選曲テーマは「運命の女神」です。団体名である“femme fatale”「運命の女」という言葉に立ち返ります。運命に翻弄されるのか、はたまた誰かの運命を左右するのか…。「運命」の中で強く生きるさまざまな女性に向き合い、そして私たちこそが人々を導いて道を切り開いていく「女神」となるような、力強い演奏を作り上げます。

 可憐な“femme fatale”によるラストコンサート、東西どちらの公演もぜひ会場でお楽しみください。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!