広告掲載募集、半額キャンペーン中!

詳細
  • トップ
  • リヒャルト・ワーグナー

リヒャルト・ワーグナー

1813年05月23日 - 1883年02月13日

ドイツ

ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナー(1813年5月22日 - 1883年2月13日)は、歌劇の作で知られる19世紀のドイツの作曲家、指揮者、思想家。ワグナー、ヴァ(ー)グナーとも書かれる。ロマン派歌劇の頂点であり、また「楽劇王」の別名で知られる。ほとんどの自作歌劇で台本を単独執筆し、理論家、文筆家としても知られ、音楽界だけでなく19世紀後半のヨーロッパに広く影響を及ぼした中心的文化人の一人でもある。

この作曲家の曲を演奏するコンサート