クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

Carpe diem Philharmony

第4回定期演奏会〜創団5周年記念公演〜

2024年02月10日() 13:00 開演

ミューザ川崎シンフォニーホール神奈川県

https://teket.jp/3092/22768

指揮者: 清水醍輝 / ピアノ: 髙橋祐衣 / ソプラノ: 三代川奈樹 / メゾソプラノ: 臼井里栄 / アルト: 石田鈴音 / テノール: 堀越俊成 / テノール: 加藤楓也 / バリトン: 山口義生

L. v. ベートーヴェン 愛されぬ者の嘆息と相愛 WoO 118 / L. v. ベートーヴェン 奉献歌 WoO 126 / L. v. ベートーヴェン ピアノ,合唱,管弦楽のための幻想曲 ハ短調 Op. 80 / L. v. ベートーヴェン 奉献歌 Op. 121b 第2稿 / L. v. ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 Op. 125

みんなのコンサートメモ

このコンサートに関するツイート

公演後1日間の「Carpe diem Philharmony 」 を含むツイートを自動表示します。

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

コンサートについて

♪「第九」初演200周年
♪「第九」に至るまでをたどるオールベートーヴェンプログラム

Carpe diem Philharmonyは、声楽を含む古典楽曲の演奏を軸として活動する音楽団体です。
“Carpe diem”(今日という日の花を摘め)は、古代ローマの詩人ホラティウスの詩の一節です。“その日”を大切に、毎回の活動を有意義なものとする意味で名付けられ、「今、ここでしかできない音楽をしたい」という気持ちを持った学生を中心に、2019年当初より合唱団とオーケストラを併設して結成されました。

年1度の定期演奏会ではアンサンブルの基礎を研鑽すべく、バロック期〜ウィーン古典派の管弦楽曲から声楽を含む大作まで、幅広く取り組んでいます。
その他にも、時代を問わず様々なテーマを取り上げるカルペフェスティバルや、合唱演奏会などを開催し、オケと合唱を併設している利点を活かしつつ、古典で習得した知識・技術をロマン派以降の音楽に展開してきました。

この度、創団5周年を記念して合唱幻想曲、交響曲第9番をはじめとしたL. v. ベートーヴェンの作品をお届けいたします。今、ここでしか聴けない演奏をぜひお楽しみください。


L. v. ベートーヴェン 作曲
♪愛されぬ者の嘆息と相愛 WoO 118
  テノール 加藤楓也
  ピアノ 結城日奈子

♪奉献歌 WoO 126
  テノール 加藤楓也
  ピアノ 結城日奈子

♪合唱幻想曲 ハ短調 Op. 80
  ピアノ 髙橋祐衣
  ソプラノ 三代川奈樹、臼井里栄
  アルト 石田鈴音
  テノール 堀越俊成、加藤楓也
  バリトン 山口義生

♪奉献歌 Op. 121b 第2稿
  メゾソプラノ 臼井里栄

♪交響曲第9番 ニ短調 Op. 125
  ソプラノ 三代川奈樹
  アルト 石田鈴音
  テノール 堀越俊成
  バリトン 山口義生

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!