第58回管楽合奏は楽しい会?

バードと同世代の米独仏の名曲を

2024年05月25日() 14:00 開演

深川江戸資料館 小劇場東京都

http://windensemble.starfree.jp/

アーサー・.バード (米/1856~1923)「組曲」「セレナード」
シルヴィオ・ラザーリ (仏/1867~1944)「組曲」
リヒャルト・シュトラウス (独/1864〜1949)「組曲 作品4」

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

動画

コンサートについて

アーサー・バードはアメリカ人ですが、ドイツに留学しロマン派の作曲家にその名を連ねる人です。今回の演奏会は同世代の作曲家の作品、管楽合奏としては大曲と言えるものを集めました。R.シュトラウス以外は有名な作曲家と言えないかも知れませんが、非常に良い曲で一度は聴いて頂きたいと願うのです。後期ロマン派の代表R.シュトラウスは和音も音の動きも前衛的ですが、バードとラザーリは綺麗な旋律と和声で、ブラームスやフォーレなどを想起させます。当会では、どうしても所謂大作曲家の影に隠れている、こうした曲を何度も取り上げています。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり