中尾真美

トランペット奏者プロ

自らの音楽的理想を追い求め、様々な活動を通して視野の広い音楽活動を行う歌うトランペット奏者

問い合わせ
Profile Image
大阪府出身。大阪市立東高等学校普通科文Ⅱ(音楽)コースを経て、相愛大学音楽学部音楽学科管楽器トランペット専攻卒業。自らの音楽的理想を追い求め、様々な活動を通して視野の広い音楽活動を行っている。  16歳でトランペットを始め、同大学に進学。在学時より自らの活動姿勢を明確にし、編曲のスキルを生かして自身の企画によるアウトリーチ・コンサート(依頼演奏会等)、室内楽、オーケストラ等の演奏を通して経験を積む。ソロ活動も精力的にこなし、第17回東大阪市新人演奏会、同大学大阪市部新人演奏会等に出演。  女性金管五重奏「Ensemble Pavillon(アンサンブル・パヴィヨン)」、中尾真美・山﨑友加による「Trumpet Duo Traage(トラージュ)」、トランペット系YouTuber3名で結成した「BuntTalentvielfalt(ブンテ・タレントフィールファルト)」各メンバー。また、諸団体の指揮・指導や個人レッスン等、教育にも精を出す。自身のアレンジ作品、オリジナル作品をMusic Bells・Piascoreより国内外にて出版中。  これまでにトランペットを橋爪伴之、ヒロ・ノグチ、辻本憲一各氏に師事。テューバ奏者のレックス・マーティンをはじめ、タガ・ラーセン、クリスティアン・ステーンストロプ、ラインホルト・フリードリヒ、ビリー・ハンター各氏のマスタークラスを受講。日本では北村源三、佛坂咲千生各氏のマスタークラスを受講。 現在は関東に拠点を移し、ソロ・室内楽を中心に活動している。音楽事務所ムジーク・ヴィ・ルフト代表。女優・タレントとしても活動中。

コンサート・イベント

中尾真美コンサートツアー2023

icon

2023年11月25日 () 15:00

icon

表現者・中尾真美の感謝を込めた初の4都市ツアです!

icon

トランペット・ボーカル・ピアノ・朗読: 中尾真美 / ピアノ: 野間由起

  • 0
  • 0
  • 0
  • 2

中尾真美コンサートツアー2023

icon

2023年10月28日 () 12:30

icon

トランペット・ピアノ・ボーカル・朗読が楽しめるコンサート!

icon

トランペット/ピアノ/ボーカル/朗読: 中尾真美 / ピアノ: 鳥居祐美

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

ソナタシリーズ plus vol.2

icon

2023年08月27日 () 14:00

icon

ソナタや室内楽曲が楽しめる2時間!

icon

トランペット: 中尾真美 / ファゴット: 後藤亜蘭 / ピアノ: 二宮佑己子

icon

G.シュレック ファゴットとピアノの為のソナタ 作品9 / E.イウェイゼン トランペットとピアノのためのソナタ 第1番 / P.ヒンデミット ファゴット・トランペット・ピアノの為の協奏曲

  • 2
  • 0
  • 0
  • 0

トランペットとピアノの為のソナタ・シリーズ vol.1

icon

2022年07月03日 () 14:00

icon

ソナタを堪能する至極の1時間

icon

トランペット: 中尾真美 / ピアノ: 二宮佑己子

icon

P.ヒンデミット トランペットとピアノの為のソナタ / 久保忠: トランペットとピアノの為のソナタ

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

トランペットとピアノの為のソナタ・シリーズ vol.1

icon

2022年07月03日 () 14:00

icon

ソナタを堪能する至極の1時間

icon

トランペット: 中尾真美 / ピアノ: 二宮佑己子

icon

P.ヒンデミット トランペットとピアノの為のソナタ / 久保忠: トランペットとピアノの為のソナタ

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
もっと見る

クラシック音楽は、
おもしろい。

クラシック音楽は難しい?ハードルが高い?
そんなことはありません。あなたに合う
コンサート、音楽家、サービスがここに。
今こそ、クラシックコンサートが面白い!

  • 好みのコンサートがすぐに見つかる
  • 好みの音楽家がすぐに見つかる
  • 団員募集ができて音楽仲間が見つかる

オリジナルのポートフォリオを
作りませんか?

音楽家や楽団、企業や個人事業主の方など
クラシック音楽に関する方なら
どなたでも登録OK!

音楽家・団体を登録する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり