演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)

第14回演奏会~ベートーヴェン・ツィクルスⅤ(完結)~

2020/07/19(日) 13:30 開演

愛知県芸術劇場 コンサートホール (愛知県)

ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調作品93 youtubeで曲を検索
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調作品125≪合唱付≫ youtubeで曲を検索

指揮

指揮:茂木大輔

ゲスト出演者

独唱:基村昌代(ソプラノ)、三輪陽子(アルト)、中井亮一(テノール)、伊藤貴之(バス)
合唱:名古屋市民コーラス

~~本公演は新型コロナウィルス感染拡大防止の為、2021年に延期とさせていただくこととなりました。お客様には大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫びするとともに、ご理解頂きますようお願い申し上げます。今後、日時・会場等が決定しましたら、順次HPにて情報公開してまいります。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。(2020年4月7日更新)~~

2017年にスタートさせたベートーヴェン交響曲ツィクルスが、生誕250年記念の今年、いよいよ最終回を迎えます。
指揮者には、長らくNHK交響楽団首席オーボエ奏者を務め、退団後本格的に指揮活動を始めた茂木大輔氏を招き、充実の独唱陣と名古屋市の伝統あるアマチュア合唱団の共演を得ての第9、そしてベートーヴェンが最も愛した作品である第8という贅沢な午後をお贈りします。
当団管打楽器奏者が使用しているウィーン式の楽器―ウィーン・フィルで使用されるいわゆるウィンナ・オーボエ、ウィンナ・ホルン、アカデミー式クラリネット、山羊革と手回しチューニングレバーのウィンナ・ティンパニなど―こそ、ベートーヴェンが生きた時代の息吹を色濃く残すものです。世界的に生誕記念行事を展開している生地ボンからもお墨付きを得て、当団にしか実現できない、ベートーヴェンに最もふさわしい響きを、ぜひお聴きください。

入場料

全席自由 1,000円 

チケット購入方法

開催延期となったため、チケットの払い戻しを受け付けております。
必ず購入先で払い戻し手続きをして下さい。
また、裏面に押印のあるチケットは、以下では払い戻しできません。

▷チケットぴあ Pコード:176335
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=2001542
 =>●払い戻し受付期間 2020年4月10日(金) ~ 2020年7月26日(日)
   ●払い戻し詳細は こちら(http://t.pia.jp/guide/refund.jsp)

▷名古屋市文化振興事業団チケットガイド(ナディアパーク8階)
TEL 052-249-9387
https://www.bunka758.or.jp/id_ticketguide.html
 =>●払い戻し受付期間 2020年4月10日(金) ~ 2020年7月26日(日)
   ●対応窓口の時間 平日9:00~17:00(土・日・祝休み)
   ●場所 払い戻しは窓口でのみ受付可能です。

▷芸文プレイガイド(愛知県芸術劇場地下2階アートプラザ内)
TEL 052-972-0430 
http://playguide.jp/
 =>●払い戻し受付期間 2020年4月10日(金) ~ 2020年7月26日(日)
   ●http://playguide.jp/

お問い合わせ

削除パスワード