演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

高木和弘オフィシャルファンクラブ「倶楽部ササノハ」

高木和弘ヴァイオリンリサイタル〜ササノハ2020 vol.3

2020/04/01(水) 18:30 開演

早稲田奉仕園 スコットホール (東京都)

モーリス・ラヴェル:
ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第2番 M.77 ト長調
Maurice Ravel:
Violin sonata no.2 G-Dur M.77

ジョージ・ガーシュウィン:
「ポーギーとベス」セレクション(ハイフェッツ編)
George Gershwin:
Porgy and Bess(校訂/編曲: J. Heifetz)
・Summertime〜A Woman is a Sometime Thing

・My Man's Gone Now

・Bess, You Is My Woman Now

・It Ain't Necessarily So

・Tempo di Blues
(Picnics is alright〜There's a boat dat's leavin' soon for New York)

フランツ・ワックスマン:
カルメン幻想曲

Franz Waxman:
Carmen Fantasie (version for violin and piano)

マリオ・カステルヌォーヴォ=テデスコ:
ヴァイオリン協奏曲第2番作品66「預言者」
Mario Castelnuovo-Tedesco:
Violin Concerto No. 2, Op. 66, "I Profeti" (The Prophets)

出演者

vn 高木和弘
pf 宮庄紗絵子
さて、ササノハ主催の高木和弘ヴァイオリン・リサイタルも3回目を迎えることと無事あいなりました。

今回は、私が15年以上前に耳にした音源の、あまりの豪華でドラマチックな響きに魅せられながらも、楽譜が見つからずずっと演奏を諦めていたカステルヌオヴォ=テデスコのヴァイオリン協奏曲を軸に、フランスのラヴェルからアメリカのガーシュイン、そして最も偉大なヴァイオリニスト、ハイフェッツへと脈打つ音楽をご堪能いただきます。

音楽様式という観点から見ましても、クラシックからブルース、そしてジャズから映画音楽に脈打つエッセンスまでを存分に、お楽しみ頂ける内容となっております。

ずっと演奏を諦めていた曲の楽譜を、私の親友でありとてもリスペクトする音楽家であるヤンネ舘野氏にプレゼントして頂いたことは、このコンサートをやる大いなるきっかけとなった事はここに特筆すべきであります。

そのような私の音楽に対する大きな喜びを、一人でも多くのお客様と分かち合えればと願ってやみません。是非とも足をお運びいただきまして、会場にてお会い出来ますことを心待ちに致しております。

高木和弘

入場料

前売り3500円(当日4000円)
ササノハ3000円(当日3500円)
(ササノハチケットは倶楽部ササノハでのみ発売)

チケット購入方法

*高木和弘オフィシャルファンクラブ「倶楽部ササノハ」
090-3189-0119
takagi.violin.sasanoha@gmail.com

*チケットぴあ
0570-02-9999
・Pコード:172359
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1956509

お問い合わせ