演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

荻窪祝祭管弦楽団 第10回定期演奏会

第10回定期演奏会

2021/04/17(土) 14:00 開演

杉並公会堂 大ホール (東京都)

D.ショスタコーヴィチ:祝典序曲 イ長調 op.96 youtubeで曲を検索
L.v.ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61 youtubeで曲を検索
A.ドヴォルザーク:交響曲第8番 ト長調 op.88 youtubeで曲を検索

指揮

後藤 悠仁

出演者

ヴァイオリン独奏 宮武 佑果
当団は2015年11月に第28回荻窪音楽祭「第15回荻窪法人会チャリティ・クラシックコンサート」をきっかけに誕生し、団員70名(2021年1月1日時点)、杉並区の公共施設を中心として定期的に練習を行っております。「音楽が軸にある地域コミュニティ」をコンセプトに、楽団に関わっていただく皆さまが楽しんでいただけるような「荻窪色」豊かなアマチュアオーケストラを目指しています。
当団の定期演奏会も10回目を迎えますが、その節目に相応しい3曲をセレクトしお届けします。まさに“祝祭“であるショスタコーヴィチの祝典序曲でオープニングを華々しく。そして当団顧問・弦楽器トレーナーである宮武佑果さんをソリストとしたベートーヴェンのヴァイオリンコンチェルトは、第12回定期演奏会まで続く、当団顧問によるコンチェルトの第一弾となります。メインは前回に続きドヴォルザークのシンフォニーですが、今回はチェコ時代の集大成ともいえる第8番に臨みます。
第10回を迎えた当団の集大成としての「時代を超えたア・ラ・カルト」、ぜひお楽しみいただきますと幸いです。

[チケット応募要項]
今回の演奏会は、感染症対策のため、ご入場はチケットをお持ちの方に限らせていただくことになりました。チケットをご希望の方は、下記楽団ホームページからご応募くださいますようお願いいたします。
楽団ホームページ: https://www.ofo.tokyo/news/post-2634/

入場料

入場無料/全席指定 ※事前予約制

お問い合わせ

削除パスワード