演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

ガット弦による「浄められた夜」

ボッケリーニ・プロジェクト特別編

2021/08/05(木) 19:00 開演

東京オペラシティ 近江楽堂 (東京都)

ボッケリーニ:弦楽六重奏曲 ニ長調 作品23-5  youtubeで曲を検索
シェーンベルク:浄められた夜 作品4 youtubeで曲を検索

出演者

チェロ、主宰 : 懸田貴嗣
ヴァイオリン : 髙橋奈緒 ヴァイオリン : 髙岸卓人 ヴィオラ : 廣海史帆 ヴィオラ : 福田道子 チェロ : 髙橋麻理子
ボッケリーニ・プロジェクト特別企画!
ボッケリーニ1776年作曲の隠れた名曲、弦楽六重奏曲作品23から華やかなニ長調を取り上げます。
青年ボッケリーニが楽都ウィーンに大きな野心とともに訪れたのは1760年頃でしたが、その200年後かの地で生まれた革命的作曲家シェーンベルクの傑作「浄められた夜」をプログラミングしました。ウィーン・フィルのコンサートマスターであり、ブラームスやマーラーとも親しかったアルノルト・ロゼーが率いるロゼー・カルテットがこの曲を初演した1902年当時、弦楽器はもちろんガット弦が主流でした。欧州でもオリジナル楽器で活躍するメンバーがガット弦とともにボッケリーニとシェーンベルクが思い描いた美しい弦の響きを近江楽堂に生き生きと蘇らせます。

入場料

1名:5000円 ペア(2名):9000円 学生:2000円

チケット購入方法

porpora.handel@gmail.com
削除・変更パスワード
登録メールアドレス
パスワード再登録の
メールを送ります