演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

アンサンブル ディマンシュ 第89回演奏会

アンサンブル ディマンシュ 第89回演奏会

2021/09/18(土) 14:00 開演

タワーホール船堀 大ホール (東京都)

サリエリ:序曲「海の嵐」 youtubeで曲を検索
ヴォジーシェク:交響曲ニ長調 Op.23 youtubeで曲を検索
ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調「田園」Op.68 youtubeで曲を検索

指揮

平川範幸

出演者

アンサンブル ディマンシュ
【今回の聴きどころ】

~名曲の陰にサリエリあり?~
今回の演奏会のテーマで主役を張るのは、近年モーツァルトを主人公とした映画などでモーツァルトのライバルとして登場し、悪名を馳せた作曲家、アントニオ・サリエリ(1750-1825)です。今回は、「名曲の陰にサリエリあり?」と題し、サリエリの作品とサリエリから直接的あるいは間接的に影響を受けた作曲家の作品でプログラムを組んでみました。

◆サリエリ~実は「すごい人」
サリエリは、モーツァルトやベートーヴェンと同時代にウィーンで活躍したイタリア人の作曲家ですが、作品よりも、嫉妬のあまりモーツァルトを毒殺したとの嫌疑をかけられた作曲家として有名になりました。サリエリの殺人容疑については疑念が残ります。

サリエリは、オペラ専門の作曲家で、オペラや合唱曲以外の管弦楽作品はほとんど残していません。作曲家として秀逸であるかどうかは別として、実は「すごい人」で、ウィーンの宮廷楽長という名誉職に就いて音楽監督・指揮者として活躍したほか、教育者として若い作曲家を多く育てています。その門下からは、ベートーヴェンをはじめシューベルト、リスト、ツェルニー、フンメルなど名立たる作曲家を輩出していますが、弟子からは謝礼を取らず、才能のある弟子には支援を惜しまなかった慈善活動家であったとも言われています。

今回演奏する序曲「海の嵐」は、一説によると、ベートーヴェンの田園交響曲の第 4 楽章「雷雨、嵐」は、この曲を手本として作られたということです。事実なら、まさに「名曲の陰にサリエリあり?」ですね。

◆サリエリの弟子ベートーヴェンと孫弟子ヴォジーシェク
ベートーヴェン(1770-1827)はサリエリ門下生で、直接教えを乞うた作曲家の一人です。
中プロに登場するヴォジーシェク(1791-1825)は、ボヘミア(現チェコ領)出身で、後にウィーンで活動した作曲家ですが、サリエリ門下生であるフンメルの弟子なので、サリエリの孫弟子に当たります。また、尊敬していたベートーヴェンや同じくサリエリ門下生のシューベルトと出会って、親交を深めています。今回演奏する交響曲ニ長調には、このサリエリの弟子達の影響が随所にみられます。つまりヴォジーシェクはサリエリから間接的に影響を受けた作曲家であると言えます。

入場料

前売券 1,000円
当日券 1,000円

お問い合わせ

チケットプレゼント募集!

コンサートスクウェア御覧の皆様をご招待!

20組40名様

応募締め切り

2021/09/15 必着

応募方法と応募先

ホームページで応募(応募先URL):http://www.e-dimanche.jp/
応募フォームよりお申込みください。定員になり次第締切となります。

応募方法

演奏会の団体名・日時とあなたの住所・氏名・年齢・職業・電話番号・コメントなどを明記の上、「コンサートスクウェアを見て応募」と記入し、上記までご応募下さい。

[当選チケットのオークションサイトへの出品は禁止です]
削除パスワード