新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

漆原直美 冨田大輔 デュオリサイタル

ヴァイオリン ヴィオラ デュオリサイタル

2021年11月11日() 18:30 開演

近江楽堂東京都

http://naomiurushibara.com/

漆原直美 冨田大輔 デュオリサイタル

ヴァイオリンとヴィオラのデュオリサイタル♫
学生時代カルテットを組んで切磋琢磨した2人です。息の合った心地よい演奏を是非お楽しみください。

【プロフィール】

漆原直美/Naomi Urushibara
横浜市出身。サンフランシスコ交響楽団ユース・オーケストラに入団、同団の欧州演奏旅行に参加。
東京藝術大学を経て、同大学院修士課程を修了。在学中、藝大室内楽定期演奏会に出演。平成二十二年度まで同大学管弦楽研究部非常勤講師を勤める。
第六回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール入賞、受賞者演奏会にて東京交響楽団と共演。プロジェクトQ、JTが育てるアンサンブルシリーズ、リゾナーレ音楽祭など数々の演奏会に出演。
代々木上原ムジカーザや東京文化会館小ホールでソロリサイタルを行い、好評を博す。
これまでに、大澤美木、D.コビアルカ、大谷康子、田中千香士、G.プーレ、漆原啓子の各氏に師事。
現在は、ソロや室内楽の活動の他、映画やドラマ等のレコーディングやアーティストのライブツアーへの帯同など、多岐にわたり演奏活動を展開している。

冨田大輔/Daiske Tomita
三重県出身。愛知県立芸術大学を経て、東京芸術大学を卒業。同大学大学院修士課程修了。
第3回みえ音楽コンクールヴィオラ部門第1位。第13回日本クラシック音楽コンクール弦楽部門全国大会第4位。 
セイジ・オザワ松本フェスティバルにてサイトウキネンオーケストラのメンバーとして出演。
大学院に在学中選抜され芸大室内楽定期に出演のほか、原村室内楽セミナーでは最優秀で「緑の風音楽賞」を受賞し、奨学金を受ける。プロジェクトQ、JTが育てるアンサンブルシリーズ、リゾナーレ音楽祭など数々の演奏会に出演。また彩の国アーティストとしてさいたま芸術劇場にて室内楽コンサートにも出演、埼玉県内の小中学校でアウトリーチ活動など様々な室内楽活動を展開。
日本フィルハーモニー交響楽団を経て、現在読売日本交響楽団ヴィオラ奏者。
これまでにヴィオラを野上阜三博、兎束俊之、川崎和憲、岡田伸夫の各氏に師事。

プログラム

  • インベンションより

    バッハ

  • 44の二重奏曲より

    バルトーク

  • 無伴奏ヴァイオリンソナタ op27 第4番ホ短調

    イザイ

  • ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 ト長調 k.423

    モーツァルト

  • 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV.1010 (ヴィオラ版)

    バッハ

  • 3つのマドリガル

    マルティヌー

出演者

  • 漆原直美

    ヴァイオリン

  • 冨田大輔

    ヴィオラ

入場・チケット購入

  • 入場料

    一般:3,500円 学生:2,500円

  • 購入方法

    カンフェティチケットセンター
    tel:0120-240-540

問い合わせ

チェックイン一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー