新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

MLA音楽平和祭

〜ウクライナに届け〜

2022年07月18日() 18:00 開演

東京音楽大学 中目黒代官山キャンパス TCMホール東京都

https://www.instagram.com/tcmla_peace/

MLA音楽平和祭

ウクライナで今起こっている現状をみて、音楽を通して私たちにできることはないか考え、「MLA音楽平和祭」の企画に至りました。このコンサートでは、学年を超えたMLAの学生約40人が主体となり運営していますが、出演者はMLA専攻の枠を越え、また学校の枠を越え、同世代の音楽家たちを集めることができました。

ゲストには、ウクライナの伝統楽器であるバンドゥーラ奏者・カテリーナさんにお越しいただきます。
また、ロシアにルーツをもつ本大学ピアノ科教員による平和を願う演奏のコーナーもございます。ジョージア出身でモスクワで学んだギグラ・カツァラヴァ特任教授、ロシア人のお母様をもち日ロ両国で育った浜野与志男専任講師が出演いたします。

当日演奏・合唱する楽曲は、 「ウクライナ国歌」「ああ、草原の赤きガマズミよ」「HEIWAの鐘」「花はどこへ行った」「ふるさと」などです。
本学学生による編曲と映像により、メッセージ性の溢れたチャリティーコンサートをお楽しみいただけます。また、ウクライナの反戦歌として有名な楽曲「ああ、草原の赤きガマズミよ」は、本学の佐藤直紀客員教授(『青天を衝け』『ALWAYS 三丁目の夕日』等の映画音楽作曲家)による編曲監修にてお届けいたします。
さらに、本学の藤﨑一郎特別招聘教授(元アメリカ合衆国駐箚特命全権大使)によるご挨拶もございます。

出演者、企画運営者合わせて200人以上の学生・教員が今回の企画に携わっています。
本学の卒業生であり、戦渦の語り部でもある黒柳徹子ユニセフ親善大使の意を汲み、私たち一人一人が平和への願いとウクライナ侵攻での多くの犠牲者への追悼の意を込めて取り組んでいます。
当日はウクライナの人道支援のための募金も行います。これは、6月11日、12日に中目黒駅前で行った街頭募金と合わせてユニセフを通して寄付する予定でございます。

より多くの方にお越しいただき、演奏を通して学生の熱い思いをお聴きいただければと願っております。

プログラム

HEIWAの鐘

ウクライナ国歌

ふるさと

バンドゥーラ楽器ソロ演奏
~楽器紹介とウクライナ民謡~

ああ、草原の赤きガマズミよ
(ウクライナを代表する反戦歌)

教授陣による演奏
~ラフマニノフ ピアノ組曲より~

幼稚園生による~小さな世界~

藤崎一郎元駐米大使によるお話し

花はどこへいった

入場・チケット購入

  • 入場料

    入場料無料(自由席) ※ご予約が必要となります。

  • 購入方法

    ご予約方法は、チラシのQRコードを読み取っていただくか、下記のURLよりGoogleフォームにて申し込みをお願いいたします。
    docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScsbkFH6SZsIwXLv9x3D9T6G3hA2eAB6o1kHUaw7312VG8pQg/viewform

  • 未就学児入場可能

問い合わせ

チェックイン一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー