クラリをコンサートスクウェアに統合し、音楽家を登録閲覧ができるようになりました。また、クラリと同じ方法でコンサートスクウェアでログインが行えます。

第10回月の沙漠コンサート

日本・UAE外交関係樹立50周年記念事業

2022年10月02日() 14:00 開演

自由学園明日館講堂東京都

http://www.tsukinosabaku.net/

月の沙漠:ソプラノ&ウード
母なるマリアに(「モンセラートの朱い本」より):ソプラノ&ウード
ダフ即興/ウード&トンバク即興 
タスタール・デ・コルデ~リチェルカーレ~スペイン風カラータ(J.A.ダルツァ):リュート 
ジョンゴ(P.ベリナチ):ギター
薔薇は花開く(セファルディの歌)
マラゲニア(E.レコーナー):ハーモニカ 
トレド~スペイン幻想曲(J.ムーディー):ハーモニカ&ギター
隅田川:琵琶
はなのうた(田原順子)
ランマー・バーダー・ヤタサンナ(アラブ宮廷歌曲)

第10回月の沙漠コンサート

みんなのコンサートメモ

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

動画

コンサートについて

アラブの撥弦楽器、ウードをご存じでしょうか。
ササン朝ペルシアを起源としたウードは、1000年とも2000年とも言われる昔よりほぼ姿形を変えずに、今現在もアラブで「楽器の女王」と称されるほど人気のある楽器です。
このウードがシルクロードを西へ渡ってリュート、そしてギターへと移り変わり、
東へ渡って琵琶になったと伝えられています。
これら、ウードを中心に、いわばその子ども、孫が一堂に会した千載一遇の大変稀有なコンサートが
「月の沙漠コンサート」です。
アラブ音楽の第一人者であり、ウード奏者の常味裕司、リュート櫻田亨、ギター柴田杏里、琵琶ナカムラユウコの名手たちと、ソプラノ大城みほ、世界的ハーモニカ奏者、崎元讓、イランの打楽器ダフ、トンバク奏者、蔡怜雄(さいれお)が登場。
インターネットラジオOTTAVAで人気の斎藤茂がナビゲーターを務めます。
音楽で綴る極上の沙漠の旅をお楽しみください。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!