ジェラルド・フィンジ

1901年07月14日 - 1956年09月27日

イギリス

ジェラルド・ラファエル・フィンジ(あるいはフィンジー、Gerald Raphael Finzi, 1901年7月14日 - 1956年9月27日)は、イギリスの作曲家・園芸家。ロンドンに生まれる。父親はイタリア系、母親はドイツ系だが、どちらもユダヤ人である。フィンジは同世代の中で、イングランドの作曲家の特徴を最も色濃く受け継いだことにより、名ばかりのユダヤ人となっている。不可知論者だったにもかかわらず、聖公会のために、霊感に富み、印象深い合唱曲を遺した。父親は成功した船舶仲介業者であったが、フィンジが7歳のときに亡くなっている。少年時代は個人教育を受けた。

この作曲家の曲を演奏するコンサート

オーケストラアンサンブル金沢 小松定期公演「春」

icon

2024年06月28日 () 19:00

icon

語り付きで贈るオーケストラ版シューベルト「冬の旅」

icon

指揮者: 原田勇雅 / バリトン: 碇山隆一郎

icon

フィンジ 入祭唱 作品6 / ドヴォルザーク 管楽のためのセレナード ニ短調 作品44 / シューベルト 冬の旅 D 911

  • 0
  • 0
  • 0