新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

哀しみの三重奏

チェコの作曲家~哀しみの三重奏

2012年11月07日() 19:00 開演

杉並公会堂小ホール東京都

哀しみの三重奏

チェコを代表する3人の作曲家の<哀しみ>をテーマにしたピアノ三重奏の作品。

室内楽コンサート「響」Vol.2、はチェコのブルーノフィル、リンツ・ブルックナーオーケストラ、読売日本交響楽団などのコンサートマスターを歴任し世界で活躍するヴァイオリニスト、小林武史氏を向かえてチェコの作曲家3人のピアノ三重奏曲を取り上げたコンサート。

スークのエレジーは小品ながら聴く機会の少ない名曲。
ドボルザークのピアノトリオの代表的な<哀歌>・・そして、モルダウでも有名な作曲家、スメタナが幼い愛娘のペトルジューシカを亡くし哀しみの悲嘆の中で書いた作品15のピアノ三重奏曲というプログラムです。

プログラム

J. スーク:エレジー
A. ドヴォルザーク:ピアノトリオ第4番<哀歌>
B. スメタナ:ピアノトリオ 作品15

ヴァイオリン:小林武史
チェロ:藤沢俊樹
ピアノ:佐野茂美

入場・チケット購入

  • 入場料

    4000円(当日4500円)

  • 購入方法

    チケットぴあ

チケットプレゼントを募集していました

コンサートスクウェアをご覧の皆さまをご招待します。

  • 募集人数

    6名様

  • 応募締め切り

    2012/09/30 必着

当選チケットのオークションサイトへの出品は禁止しております。

問い合わせ

  • 電話番号

    03-3333-2533

チェックイン一覧

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

コンサートカレンダー