演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト

歌劇「沖縄」全曲演奏会

歌劇「沖縄」演奏団

2019/05/24(金) 17:00 開演

ふるさと新座館ホール (埼玉県)

■ 歌劇「沖縄」(集団創作 1967-72年)演奏曲目

第一部 伊江島

・序奏‐はてしない海原は紺碧に輝き‐島を渡る風は安らぎ  
・サァサ 草刈りだ(農民の作業唄)  
・アメリカ軍が上陸したぞ(土地接収通告)  
・私の畑はあの海のそば(貞光の独唱)  
・黄金の土地とられ(マカトの独唱)  
・たんでぃ 西泊 ハイヨー(孝吉の砂持節)  
・坊やは良い子だ 強い島の子だ‐あんた どうしよう もう芋もないの‐俺たちはこの島で生まれ(ふじ子と正輝の二重唱)  
・もうずいぶん昔のことじゃ(盛輝の独唱)  
・私は那覇へ行こう‐明けゆく島々(きよ子の朝の歌)

 第二部 那覇の市場

・サァサ 買いなさいよ 安いよ安いよ  
・皆さん わしらは真謝の百姓です‐さても世の中あさましや(陳情口説)  
・みんな おじさんたちを応援しよう  
・なますぬぐうや なうぬがみぐとぅ

 第三部 立法院 座り込み

・夕日に赤く染められて おまえは待っている(夕暮れの歌)  
・主席に会うたびに分からなくなる(貞光の独唱)  
・俺も命と頼む土地をアメリカに取られ(大城の独唱)  
・この手紙 お読み下さいましたら(立法院職員の手紙)  
・俺たちの土地 俺たちの空と海(労働者の歌)  
・苦しんでいるのは わしらだけじゃなかった‐島へ帰ろう

 第四部 伊江島

・ユイシイ ユイシイ‐金を受け取ったのか(農耕の歌)  
・なつかしや沖縄は(きよ子の小唄)  
・おい 芋畑の様子が変だ‐アメリカ兵が入っている  
・一坪一坪が闘いではなかったのか(正輝の独唱)  
・今日は危ない すぐひきあげよう(アメリカ軍の焼き打ち)  
・正輝! なんということだ おまえが殺されるなんて‐正輝 おまえはどんな苦しい時でも(一夫の独唱)  
・眠れ 正輝 伊江島の土に(鎮魂歌)  
・土地は万年 金は一時‐ああ 豊かに波打つ黒潮よ‐踏み荒らされたふるさとの土に‐喜びの日を共にむかえよう(終曲)

ゲスト出演者

■ 出演 
 歌唱: 中山智美 / 歌劇「沖縄」演奏団  
 管弦楽: 日本イタリア・オペラ座管弦楽団 

■ 企画監修・歌唱指導 
大前努(日本イタリア・オペラ座総監督)

入場料

6000円 全席自由(前売りのみ)

チケット購入方法

メールアドレス(歌劇「沖縄」演奏団): iejima1970@gmail.com

お問い合わせ