名古屋フィルハーモニー交響楽団 第520回定期演奏会 非公式情報

日本の地方文化の継承

2024年02月24日() 16:00 開演

日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(大ホール)愛知県

https://www.nagoya-phil.or.jp/2023/0120121326.html

指揮者: 川瀬賢太郎 / ピアノ: 小曽根真

小出稚子 リヴァーサイド / 小曽根真: ピアノ協奏曲『もがみ』 / 小山清茂 管弦楽のための木挽歌 / 大栗裕 大阪俗謡による幻想曲 / 伊福部昭 交響譚詩 / 外山雄三 管弦楽のためのラプソディ

みんなのコンサートメモ

このコンサートに関するツイート

公演後1日間の「名古屋フィルハーモニー交響楽団 第520回定期演奏会 」 と「名古屋フィル 小曽根真 」 を含むツイートを自動表示します。

使い方は十人十色。
書いて、音楽をもっと好きになろう。

wish

聴きたい

気になるコンサートを
ブックマークしたい!

heard

聴いた

今まで聴いたコンサートを
覚えておきたい!

appeared

出演した

演奏した時の経験を
次に活かしたい!

※ 本情報はコンサートスクウェア運営で投稿した当時の内容です。公式の情報とは異なる可能性がありますので、お出かけの場合は必ず事前に主催者のWebページ等で情報をご確認ください。

※ 情報の間違いなどがありましたらこちらからご連絡をお願いいたします。

※ 主催者様へ:公式化などのお問い合わせはこちらからお願いします。

コンサートについて

新音楽監督の定期第3弾は、オール邦人作曲家プログラム。新コンポーザー・イン・レジデンス=小出稚子への委嘱新作(名古屋)、小曽根真の自作自演(山形)、小山清茂「木挽歌」(九州)、大栗裕「大阪俗謡」(大阪)、伊福部昭「交響譚詩」(北海道)、外山雄三「ラプソディ」(日本各地)と、地方をテーマにした作品を集めました。

コンサート情報の編集・削除

ログインして、編集・削除する

PRおすすめのコンサート

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

バッハ 平均律第二巻 24曲 全曲演奏会

icon 2024/07/12 18:30

icon

関西では滅多に聴くことのできない「何か」は きっと「希望」の使い、五感を超越させる第六の感覚を表現できる稀有なピアニスト 有馬みどり

おすすめのコンサートメモ

コンサートメモを書いてみる!