演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

ウィンドカンパニー管楽オーケストラ

ウィンドカンパニー第2回チャペルコンサート

2009/06/13(土) 14:00 開演

在日大韓基督教大阪教会 (大阪府)

第一部
朴 守賢/白の月に舞う(White Dance) 国際現代音楽協会2009年度音楽祭入選作品
菊一 旭大/Wish to the Peace(委嘱作品)
福島 弘和/交響的詩曲「走れメロス」
八木 澤教司/ピリ・レイスの地図
G・ホルスト/吹奏楽の為の第二組曲
 
第二部
独奏コーナー
ユー・レイズ・ミー・アップ(Euph独奏:坂岡 裕志)
追憶のテーマ(A・Sax独奏:飯田 憲司)
NHK連続テレビ小節「瞳」メインテーマ(Tb独奏:伊勢 敏之)
スター・ダスト(Tp独奏:横田 健徳)
 
デキシー・オン・パレード

指揮

池田 俊

ゲスト出演者

Euph独奏:坂岡 裕志  A・Sax独奏:飯田 憲司 Tb独奏:伊勢 敏之  Tp独奏:横田 健徳
ウインドカンパニーは関西を中心として日頃オーケストラなどで演奏しているフリーランスや交響楽団の演奏家が、洗練された新しい吹奏楽団を目指し1994年結成。青少年に音楽文化を伝えることを演奏活動の軸にすえ、小・中・高等学校での学校音楽会は現在までに1000公演を超えています。
2000年からは吹奏楽オリジナル曲の発掘、新作の紹介などをコンセプトとし、50人の大編成吹奏楽団でのリサイタルを行い、その新鮮でエネルギッシュな演奏に、数少ないプロフェッショナル吹奏楽団として、他方面より好評を得ている。2003年より、世界の巨匠アルフレッドリードを指揮者として迎え、大編成吹奏楽団でのリサイタルを開催し世界的にも高水準であると絶賛されました。

入場料

一般3,000円 高校生以下2,000円

チケット購入方法

ウィンドカンパニー

お問い合わせ