ヨハン・パッヘルベル

1653年09月01日 - 1706年03月09日

ドイツ

ヨハン・パッヘルベル(独: Johann Pachelbel、1653年9月1日(受洗) - 1706年3月9日(埋葬))は、バロック期のドイツの作曲家であり、南ドイツ・オルガン楽派の最盛期を支えたオルガン奏者で、教師でもある。宗教曲・非宗教曲を問わず多くの楽曲を制作、コラール前奏曲やフーガの発展に大きく貢献したところから、バロック中期における最も重要な作曲家の一人である。パッヘルベルの作品は生前から人気が高かったため、師事する弟子も多く、またドイツ中部・南部の多くの作曲家の手本となった。

この作曲家の曲を演奏するプロのコンサート

ミニコンサート&ヴァイオリン・ヴィオラ体験会

icon

2024年06月30日 () 14:00

icon

本格クラシック、童謡、クリスマスソング等。二重奏と三重奏の楽しい演奏会&ヴァイオリン、ヴィオラ、バロックヴァイオリンの楽器&レッスン体験会!

icon

ヴァイオリン&ヴィオラ: 熊田貴子 / ヴァイオリン: 小林妙子 / ヴァイオリン&バロック・ヴァイオリン: 保坂喬子

icon

ゲオルク・フィリップ・テレマン カノンソナタ 1番1楽章 / ヨハン・パッヘルベル カノン / フリードリッヒ・ヘァマン 組曲3番より スケルツォ / バルトーク・ベーラ ルテニアのコロメイカ / : 童謡とジブリソング / ドヴォルジャーク 4つの小品 作品75aより カヴァティーナ&カプリッチョ

  • 0
  • 0
  • 0

ヨハン・パッヘルベルの曲一覧

曲名 参考リンク 演奏回数