ジョアキーノ・ロッシーニ

1792年02月29日 - 1868年11月13日

イタリア

ジョアキーノ・アントーニオ・ロッシーニ(イタリア語: Gioachino Antonio Rossini, 1792年2月29日 - 1868年11月13日)は、イタリアの作曲家。多数のオペラを作曲し、『セビリアの理髪師』、『チェネレントラ』などは現在もオペラの定番である。また『タンクレーディ』、『セミラーミデ』などのオペラ・セリアも作曲した。フランスに移ってからはグランド・オペラ『ウィリアム・テル』を書く。悲劇を好むイタリアのオペラ作家としては喜劇やハッピーエンド作品の比率が高い点で異色の存在ではあり、作風も明朗快活で、生前「ナポリのモーツァルト」の異名を取った。美食家としても知られる。

この作曲家の曲を演奏した過去コンサート