演奏家と音楽好きをつなげるクラシック情報サイト
新型コロナウィルスの影響で、中止・延期となったコンサートがございます。必ず主催者に開催有無をご確認いただきお出かけいただくようお願いいたします。

中部・北陸地方のコンサート情報

フリーワード ▼検索条件変更

ジャンル   地域

開催月

都道府県別ページ

1位:名古屋テアトロ管弦楽団/合唱団
2020/07/12 (日) 14:00開演
東海市芸術劇場 大ホール (愛知県)
名古屋テアトロ管弦楽団/合唱団
2位:フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)
2020/07/19 (日) 13:30開演
愛知県芸術劇場 コンサートホール (愛知県)
フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)
3位:石見由美子コンサート【射水きときと芸術体験プログラム】
2020/05/02 (土) 14:00開演
射水市庄西コミュニティセンター (富山県)
石見由美子コンサート【射水きときと芸術体験プログラム】
5位:ショパンピアノ カーネギーホール総立ち古畑祥子コンサート
2020/10/08 (木) 18:00開演
カワイ名古屋コンサートサロンブーレ (愛知県)
ショパンピアノ カーネギーホール総立ち古畑祥子コンサート
6位:"ODE to JOY"
2020/09/12 (土) 14:00開演
ザコンサートホール(名古屋伏見電気文化会館) (愛知県)
"ODE to JOY"
J.S.バッハ/マタイ受難曲。指揮:中田延亮、管弦楽:オルケストラ・クラシカ。
昭和音楽大学准教授 福本信太郎氏(サックス)とピアノ・エレクトーンの石見由美子氏によるスペシャルコラボレーションをお届けします♪
音楽監督当間修一のもと、名古屋を拠点に活動中。 ビクトリア、バッハ、木下牧子、いずれも傑作を選びました。 しらかわホールいっぱいにお届けしま
八ヶ岳の麓・長野県原村の豊かな環境の中で、ヨーロッパの中世・ルネサンス・バロックにかけての様々な音楽を「聴いて、学んで、楽しむ」古楽のお祭り
名古屋シュピールシンフォニカーの団員有志による室内楽演奏会です。
福田進一さんのギターリサイタル。トークセッションゲストには作家・平野啓一郎さんをお迎えして「音楽と文学〜響あう二つの世界」を語っていただきま
国際的に知られるフルーティスト二人の夢共演です!
八ヶ岳の麓・長野県原村の豊かな環境の中で、ヨーロッパの中世・ルネサンス・バロックにかけての様々な音楽を「聴いて、学んで、楽しむ」古楽のお祭り
八ヶ岳の麓・長野県原村の豊かな環境の中で、ヨーロッパの中世・ルネサンス・バロックにかけての様々な音楽を「聴いて、学んで、楽しむ」古楽のお祭り
甘美さと光に満ちた室内楽コンサート。メンデルスゾーン弦楽四重奏曲第2番、シューマンピアノ五重奏曲を演奏
新着中部・北陸地方コンサート
ショパンピアノコンサート カーネギーホールを総立ちにさせたドイツスターピアニスト古畑祥子が初の日本ツアーを行う。革命,別れの曲、英雄ポロネー
名古屋シュピールシンフォニカーの団員有志による室内楽演奏会です。
福田進一さんのギターリサイタル。トークセッションゲストには作家・平野啓一郎さんをお迎えして「音楽と文学〜響あう二つの世界」を語っていただきま
国際的に知られるフルーティスト二人の夢共演です!
5/3静岡初公演!中世・ルネサンスを様々な古楽器と透明な歌声でお届けします。聴きやすい美しい曲は初めての方も、詳しい方もたっぷり楽しめます!
音楽監督当間修一のもと、名古屋を拠点に活動中。 ビクトリア、バッハ、木下牧子、いずれも傑作を選びました。 しらかわホールいっぱいにお届けしま
幅広い世代の方にお楽しみいただけるよう、工夫を凝らしたコンサートを企画しました。皆さんお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。
昭和音楽大学准教授 福本信太郎氏(サックス)とピアノ・エレクトーンの石見由美子氏によるスペシャルコラボレーションをお届けします♪
見てワクワク、聴いてドキドキのhappyコンサートに、皆さんお誘いの上お越しくださいませ。classic、歌謡曲、童謡唱歌、アニメソングな
第13回定期演奏会では、1部は吹奏楽らしい楽曲を。2部では東京吹奏楽団打楽器奏者の橋本淳平氏を中心にジャズの色合いのステージをお届けします。
名古屋を中心に活動中のフルーティスト片岡博明のリサイタルです。オーボエとのトリオも2曲演奏します。
お子様と一緒に楽しめるコンサートです。
ポルトガルのゲストとの共演でチェンバロとフォルテピアノによるデュオ。マデイラワインつき。
2020/02/02 "ODE to JOY"
2020年楽聖ベートーヴェン生誕250周年を記念して不朽の名作『第九』を国内外で活躍する11人の歌手と2台ピアノでお届け!
新型コロナウイルスの影響によりコンサートを中止にする運びとなりました。